スポンサーサイト

温度計

山に行ったときに主人のバックパックにぶら下げている温度計を最近よく見せてもらってました5℃と、マイナス3℃では山では、風もあるので随分、体感温度が違うのです山服の準備をするときもけっこう気温が分かると便利かなと思ったりしてとうとう自分用に買ってきました黄色があれば良かったのにピンクにしたまっ、いいか~嬉しいなぁ...

奈良県 稲村ヶ岳はもう雪

稲村ヶ岳の登山道入り口に到着したらマイナス 3℃身体がガクガクと震えるくらいの寒さ しばらく歩くと、氷柱が 雪に、つららに 陽が射してきて、温まってきたと思っても氷点下零度 歩いていると、温かいけどこの雪ですから写真を撮っていても、立ち止まるとすぐに身体が冷えはじめます 地面が凍っているので充分注意が必要です 春に来た時に、梯子だったところに階段が作られていました有難いことです 急坂を登ると ...

無理は禁物

大阪出身のかたから私は山が嫌い、というお話を聞くことが度々ありますというのも、耐寒登山などで学生時代によく金剛山や、他の山々を歩かされたという苦しい思い出になっているようです確かに、私もプールで溺れて以来無理やり泳がされた気がするので水泳は苦手そんなことは無いのでしょうが、 嫌いなものは受け入れることが出来なくてつい、そう感じるスキューバダイビングのライセンスに挑戦したときも浜辺で、3度も溺れかけ...

晩秋の槇尾山

紅葉も、先週がピークだったそうです お休みをいただいて、槇尾山に行ってきました滝畑ダムのほうからずっと歩いていきます 落ち葉がクッションになってるので気持ち良い~槇尾山は石ころが転がっていないので歩くのは安心だし、楽に感じます 大好きな木の根っこ道 いつも、身軽に動けない身体が重たいからかσ(^_^;) そして、蔵岩へ 昨年、山歩きを始めた頃に連れてきてもらって初めて来た9月には怖くて、腰が抜けたようになって...

奈良県  観音峯~御手洗渓谷

お休みをいただいて昨年10月にきた奈良県の観音峯へ再び 防寒対策を気にしていたら帽子も、日焼け止めも忘れてた 風のあるとこと、無いところでは体感温度が全然違う風が1メートル吹くと、体感温度は1℃下がるらしい まだ3分の一くらいかなと思いきやもう展望台に到着してた 寒いので、すぐに下山 あ~髪が伸びてる、切りたい 途中の東屋で、今日はモツ鍋寒い時は美味しいね 気温は、5℃【上着】 夏用の半袖シャツ冬用の長袖ウ...

山の単語帳

読みかけの本を、何冊抱えているんやって聞かないでください本はいま山積みです若い時のように、1日に3冊も読む集中力はないしいっぺんに読む時間がなくてちびちびと、隙間時間に読んでいますなかなか進まないけど本は好きカバーを付けずに、本の感触も好きなので本屋さんで付けてくれるカバーはつい、外してしまったりします...

奈良県 弥山・八経ヶ岳

奈良県の、弥山・八経ヶ岳へ行ってきました八経ヶ岳は、関西の最高峰だそうです 登山届を提出してから、入山するのですなんか、本格的な 『登山』 らしくなってきましたそれにしても、この時点では気温が 5℃ブルゾンが欲しいくらいあまりの寒さに、震えてました 登り始めは、寒かったのでフリースのベストにゴアテックスのジャケット着て分厚い手袋まで付けてたけど 段々と、お陽さんが照ってきたら、15℃に温まってきました ...

兵庫 雪彦山~鉾立山

兵庫県宍粟郡の雪彦山は県立自然公園日本百景日本三彦山、だそうです 長男が小さい頃に母とドライブがてらにぶらぶらと麓まで遊びに行ったことがあったけどまさか、登るなんてね~あの頃は考えられへんかった( ´艸`) 登山口から、思いきりの登り坂 急坂なので、木の根や 大きな岩がちょうど目の前にあり掴みながら、どんどん進むなので、案外負担が少なくてらくに登れるし面白くて、わくわくする まずは、あのてっぺんを目指す...

13回目の金剛山

金剛山はブログで数えてみたら、13回目この調子じゃあスタンプカードでも押してもらっといたら50回てすぐやったかも~4年くらいで貯まるやん、なんて思ったりしましたがでも、そんなことは どうでも良いんやけどね~私の中では一番親しみのある山となってきた金剛山は好きな山なので何度いっても楽しいです元々、大阪の人間ではなかったので子供たちのように学校の耐寒登山で、金剛山なんてこともなく昨年初めての金剛山だったんで...

金剛山バッジ

今まで興味がなかった分野のバッジ主人が今回の穂高で初めてバッジを買ってきたんでどうして今まで買っておかなかったのか安いし、可愛いし記念にってことで私も、真似して一番よく行く機会のある金剛山のを買ってみましたさぁ、これからどうするかなあんまり、こういうのって集めたことないんですけどね汗ふき用に手ぬぐいっていうのも有りかなぁ~これも、ちょっとした楽しみになりそうです...

カラビナ

OLD BETTY'S で見つけたカラビナ気に入って、山以外でもずっと使ってます今度は自分でも巻いてみたいと思います...

UTILITY ユーティリティ  アウトドアセレクトショップ

登山の際に、カメラを入れるのにアジアン雑貨のお店で買ったバッグを使ってたけど汗で色落ちしてしまうのでやはりアウトドア用のを使うことにしましたアークテリクスの バッグと、ニット帽を ※ネット上より画像を拝借しました※南堀江にある、UTILITY (ユーティリティ)  アウトドアセレクトショップ このお店は、他にはない店長こだわりの商品が広いとは言えない店内に所狭しと並んでいるのでザックとか、見るだけでも楽しい今...

山用の KEENの靴

KEENの靴、買いましたもっと先で、もっと高い山に登るようになったらいつか、KEENのが欲しいなぁと思ってましたがちょっと、私には背伸びした感ですたまたま、3割引で販売していたお店に連れて行ってもらったので勢いで買ってしまいましたテンションあがりますこれから何回も履いて足に慣らさないとね昨年から数えてみたら次回で、30回目の山です本屋さん、雑貨屋さん、ペットショップは大好きで思い返せば、小4の頃から必ず寄...

滋賀県 蓬莱山~打見山

滋賀県の蓬莱山に連れて行ってもらいました今回も、主人と デミタスさん(主人の友達)の3人です 一番下の駐車場から歩きはじめました朝から快晴で、日射しがきついです こんなところから、入っていくなんて~絶対、分からへんわぁ ぬかるんでいて、この辺りは道はないしねひとりだと、不安になりそう 金毘羅峠ルートの山麓付近が2日間の雨で増水していたようで雨の直後は、通れないようです 目指すのは、あの向こう~ 景...

金剛山 natsu&sayaちゃん

今回、岡山で暮らしている長男natsuが週末に帰ってきた泊まりは、2年ぶり いや、もっと久しぶりかも(^▽^;)思い出さないくらい sayaちゃんも一緒に、4人で金剛山へ さすがに、息子たちは若いしスポーツで鍛えてるだけあってスタミナもあるし、身軽だった登るのも早い 二人は、初めての山登りといいつつ私は、ついていくのも大変なくらい 上りは、ツツジオ谷から この日は、本当に暑くて日射しもこんなに 二人とも、元...

滋賀県 武奈ヶ岳(ブナガタケ)

9月から始めた山歩きも春からは、月1くらいになって冬の間より 少なくなったのでどうも身体が慣れるまでに時間がかかる夏の登山は、湿度が高いので冬より、大変かも滋賀県の武奈ヶ岳を目指す 神社の横を通り抜けていく御殿山コース いきなり、急登坂からのスタートです 上りはしんどいんよね~息が切れる慣れるまで、時間がかかるんです 道がなだらかになると、生き返った気がします この辺りから、ガスが~ 周り...

金剛山 ~ 黒栂谷から ツツジオ谷へ ~ 

今日は、1ヶ月ぶりの山歩き昨晩、久しぶりに帰ってきた神戸の次男も一緒に、3人で次男は、お父さんの山服、帽子、ザックを借りてます 一昨日から服用している、寒冷じんましんの抗アレルギー薬は 眠気や全身倦怠感の副作用があると聞いてはいたけれど飲んだ後は ボーっとして、睡魔に襲われます昨晩も、9時間近く寝たのに登り始めは、頭がぼ~っとしてました駐車場から、出発する前に右手の中指と薬指を車のドアに挟んでしまう...

キツ~イ腫れの原因は ブヨ

まぁ、ひどいったらありゃしないおでこが、岩のように腫れてしまいました6月30日に、雨の中 金剛山へ慣れてきたせいもあり油断してましたいつものアロマ対策を一切せずに登った時に蚊にかまれたと思いきや2日目に、確かに思い返せばかぶれたのかと思ったのですそれは、痛みがあったからおでこから、耳にかけて痛みがあってそれが、3日目になると非常に痒くなってきたので蚊ならば、かかずにラベンダーを塗ればいつも、すぐに解消...

山にも アロマ

土曜日は雨のせいか、と~にかく虫の多かったこと鍋の中まで入ってしまいそうな勢いいつもはアロマの精油をザックに入れてるので困らないのですがこんなときに限って精油を 全部忘れてきてたのですその結果、おでこから耳にかけて何か所も、蚊に刺されて赤くなってしまい最初は、かぶれたのかと思ったほどこの数年間、ラベンダーで完全防御していたのに久しぶりに痒いでも、サロンでお仕事の前にラベンダーの原液を塗ったら痒みが...

雨の金剛山

怪しい梅雨空でしたが1ヶ月ぶりの山だったので迷わずに、行ってきました 1ヶ月もあくと、運動不足がたたってしんどくなるので金剛山へ すっかり、緑が深くなって夏の山となってました 妙見谷の沢伝いに登りましたがやはり、登りは太腿が上がらない~ 1ヶ月のブランクは大きい運動不足だ~ 汗なのか、湿気なのかそれとも、雨なのか分からないくらいベタベタになってしまいましたが子供の時に、水たまりに足を突っ込んで遊んでたこ...

奈良県 大普賢岳 周回コース・後編

大普賢岳頂上から、下ってお昼ご飯を食べる場所まで歩く 急に来ることになったのでコンビニのおにぎりとスープを買ってきた 足元のむこうは、切り立った崖のよう怖くて、覗いてませんけど この山は、8時間コースというのにトイレがないのが、辛いところ こんなところに、梯子や階段鎖や ロープを設置してくれた方々に感謝ですこれがなかったら、初心者の私なんかは絶対こんなにのんびりと 上ってられないありがたいです...

奈良県 大普賢岳 周回コース・前編

初めての、大普賢岳 周回コース まだ、経験が少ないのでいつも、いろんな気付きをもらえることが多い ひとの多い山が苦手と思うのも日常と違うものを求めているからひとを避けて通るほうを選んでいたことに気付かされた 前日、仕事から帰ってきたのが深夜だったので3時間しか寝てないこんなん、ほんまは あかんあかん(→o←)ゞ ヒュッテからスタートして山々をぐる~っと回ってまた、ヒュッテまで戻るコース(8時間) 上りは、眠く...

山でのメイクと、日焼け止め対策

4月の雪山で、ひとり 雪焼けしてしまったので何年ぶりかに日焼け止めを買いました昨年から、ファンデーションは止めて下地クリームと お粉だけで口紅も 塗らなくなりアイメイクでかぶれて以来今年は、それさえもしなくなりついに、先日の大峰山系からはこの日焼け止めだけに なってしまったまずは、日焼け止めを塗ることにも慣れなくては。。。朝、塗ったきりではあかんよねぇ夏の山は、思った以上に 日差しが強いらしいので皮...

奈良県 大峰山系 ~稲村ヶ岳から 大日山へ (後編)

稲村ヶ岳のあとは、大日山へ こちらも、木の根を掴みながら 私の身長151センチでは、足幅が足りないところもあったりして 面白いけど、落ちたら危険 頂上に到着あっけないほど、狭くて手を合わせたら、すぐに下山 下りは、ハシゴの手前でほかの事に気を取られていたら 集中力を失い見事に ひっくり返ってしまった結局そのため、次の日の朝から肩が上がらなくなり着替えるのも、痛み止めを飲まないと腕が動かないほどで...

奈良県 大峰山系 ~稲村ヶ岳から 大日山へ (前編)

お天気が良さそうだったので初めて、奈良県の大峰山系の稲村ヶ岳へ連れて行ってもらった朝6時に出発8時15分から、山に入る 駐車場は、ごろごろ水を汲みに来たきた人が既に並んでいましたトロッコ乗り場の横から、上っていきます この辺りは、苔がいっぱい湿度がちょうど良い感じで、肌が気持ちよい~ 段々と、高度が上がってくると緑が少なくなってきました この日は、靴紐を上までしっかり締めてみました紐を足首まで...

雨の 岩湧山

このゴールデンウィークは初めて3日間のお休みをいただきましたおかげで衣替えもできたしリフレッシュできましたお天気が悪そうだったので取りあえず、近場の山へと岩湧山へ わらびや、ゼンマイを採りにきたひとがいっぱい4月に野焼きしたあとだったそうで道をそれると靴が真っ黒になりそうでしたがみなさん、慣れてるようでしっかりと長靴をはいてました~ レイヤリングに失敗この日は、風もあって天気も崩れそうだったのでついつ...

金剛山 ~黒栂谷から ツツジオ谷へ~ 

奈良の大普賢岳に 初めてトライする予定が奈良は雨ということで急遽、金剛山へ 4月は、久しぶりに山歩きしたので二上山でも、ふぅふぅ~言ってましたが低山とはいえ、二上山に 2回行っただけでもだいぶん、身体が楽で息の上がり方や太腿のしんどさが違います 今回は、山友さんと 主人と3人新緑が綺麗で、見惚れながら 歩けます 冬の金剛山とは、景色が違いました春の金剛山は、初めて なんたって、昨年の春は山に行くなんてま...

二上山へ 2回目の花見へ

二上山に行ってきました8日に行った時 にはまだ、つぼみだった桜も満開 お天気も良くて長袖のヒートテックと、タイツを着こんでいると暑いくらいの陽気でしたこれからは、中に着こむのではなくて上着で調節することにしようφ(.. ) 今日は、焼き物です花見と言うよりお昼御飯を食べに行ったというほうが正しいかも(≧▽≦)大好きな椎茸いっぱいに厚揚げやししとうなど歩いた後は、お肉が美味しい今日は、珈琲ミルを忘れていたそう...

二上山

昨年、初めての山歩きに連れてってもらったのが二上山の雌岳ブログを遡ってみたら、5月でした今日は朝から、仕事が終わったら花見に行ってみようかという話になり10時から、ボディとフェイシャルのセットのお客さまだったので今日はダッシュで片付け夕方から、二上山に出かけてきましたまだ、桜には早かったようですがしっかり、珈琲とおやつで楽しんで桜はまたのお楽しみとなりました...

三重県 御在所岳は 4月の雪

三重県の御在所岳を初登山今回は主人と、友人の3人で出発です私はまだ山の経験が少ないので先輩がふたり居てくれると心強いのです 朝からの雨は止んだけど今度は雪が 山頂は雪が積もってるし~ アイゼン持って来ず 上りはじめから、急激な坂道が続きます 木や岩を掴みながら上っていきます バラエティに富んだ道のりで、面白い おばれ岩の間をくぐります ここまでは暖かくて順調~ 段々と積雪が  奇跡的な地蔵...

槇尾山での不思議

槇尾山の虚空堂の入り口には「女人きんせい 」の 石標があります山歩きの最中、前を通りがかったのでもちろん、女人禁制のところへ行くつもりは毛頭ありませんでしたがいつものごとく写真を撮ろうとしましたそうしたらまだ、午前中で お陽さんも射しているのに「女人きんせい」の石標しか写らない ヽ((◎д◎ ))ゝ画面が墨で塗りつぶしたかのように真っ黒自分の立ち位置を変えたり高さを変えてみたりカメラの撮影モードを変えてみた...

滝畑~槇尾山

今月から、神戸でひとり暮らしを始める次男と一緒に2回目の山歩きこんなところを、通っていきます すぐに、山道に突入 滝畑から槇尾山を目指して歩いていきます 1か月ぶりの山歩き 先月は 金剛山の雪と氷に感動していたのにもうすっかり、春めいていて新緑の美しさが 顔を覗かせてました 槇尾山は3回目ですが、このコースは初めて 低山なのでちょっと歩くと、ポカポカ温まりますといっても、中にはヒートテックの七分袖に袖な...

金剛山 ~妙見谷から、ツツジオ谷の氷瀑~

先週は、妙見谷コースいままでは、眺めていただけの妙見の滝の横の、斜面から上ってのチャレンジでした ここは、ロープがあれば安心ですが道のないところばかりを敢えて、進んでいきます 沢は幅があるので私の歩幅では、届かないので水の中に踏み込んでいくしかないし とにかく、この日は地面も、岩も 凍りついていたのでアイゼンを付けていてもそれでも 滑るので、歩き方には、だいぶん注意が必要 一足ずつ、アイゼンが地面に刺...

金剛山の樹氷 ~ ツツジオ谷から セト谷へ ~ 

29日は、まるまる1日お休みをいただき山歩きでチャージしてきました 今回は、AromAmorA さんも参加で3人で山歩き 早々に、アイゼンを装着して山に入りました アイゼン付けては、初めてのも~らさんも黙々と歩いてます 滝のところで記念撮影してるひと、いつも多し 今回は、私たちも撮ってもらいました 前回はここで、落ち葉を踏んだつもりが足首まで 水の中に はまってしまいました でも、ゴアテックスの靴は 防水やし...

山用の軽アイゼン

初めてのアイゼンはヘパーデン結節の私には 装着が 辛くて装着がもっと簡単なのを選んでもらいました これは、装着が簡単で指にも負担がなくて私でも簡単に使えました便利なものがあって、助かりました...

山用の手袋

山はまだ初心者の私ですがバックパックの中には手袋は3枚入れてます仕事柄、指の傷の予防には薄手の手袋は、必須一番頻繁に使っています真冬用の、ウェットスーツ素材の手袋はいま、一番活躍昼食のときや写真を撮るときに便利な指先のあいた手袋は山以外でも使っていますいままで、普段の生活では手袋って、あまり必要としなかったんですが山では、必要な小物のひとつです...

山用の服 ミッドレイヤー

主人が今度はミッドレイヤー(フリースジャケット)を買ってくれました派手な色ばかりなのでこれならどれとでも合わせることができます...

ジャンダルム

夏の北アルプスああ絶景!雲上のアドベンチャー立山、薬師岳、槍ヶ岳そして穂高連峰ジャンダルムへ、夏の北アルプスを山頂から山頂へ大縦走。日本有数の難ルートに挑む、笑いあり涙ありの大冒険。女性初のエベレスト登頂を果たした田部井淳子さんと、登山歴の浅い、NHKアナウンサー内多勝康が北アルプスの難ルートに挑戦する冒険の旅。立山から、日本最後の秘境といわれる雲ノ平、槍ヶ岳、そして穂高連峰のジャンダルムまでの60キ...

アウトドアショップ巡り

主人は、月に一度くらいなんば~梅田のアウトドアショップ巡りをしているので日が合えば、それに付いていくのも最近の楽しみ わざわざ、自分で お店を探すのは面倒くさいのである 先月は、なんばから 堀江のほうをず~っと歩いたのですがこんなところにと思うような場所にコアなお店もあったりして以前は、スーパーの買い物にいっても駐車場が遠いのは厭だったんですマンションも必ずと言っていいほどエレベーターを使ってました...

初心者向けにぴったりな 山の雑誌

最近、山岳小説にはまってる主人とやっと、12月頃から山関連の雑誌や本にも 興味が出始めた私主人が持ってる本とかぶらないようにしなくてはあかんといまは、コタツの上は山が2つ本が山積みになってます「フィールドライフ」こんな立派な雑誌なのに、フリーマガジンだそうですよお得感ありますね~ これは、お役立ち情報満載で保存版丁寧に、山用語などの説明がされています PEAKSは、主人がずっと買ってたので初心者の私がちらち...

金剛山 ツツジオ谷~千早峠へ

先日の、凍結で諦めた雪の金剛山だったのに8日は打って変わって道路は普通タイヤでも全然大丈夫日曜の金剛山はとにかく、人が多いです 前に下ったツツジオ谷ですが上りも結構、大変真剣に歩かないと~ 雪が凍結しているので初めての、アイゼン着用 アイゼンのベルトを靴に合わせていなかったのでもたもたしてしまいました雪の中で、時間をかけてると身体が冷えてくるので予め、準備しておけばよかったと思いましたがこの日は、ヘ...

葛城山 青崩(あおげ)コース

4日は、お正月疲れでぐっすり行かへんか~ の声で9時に目覚める 9:30 に、出発~金剛山に向かうも道路が凍結していて普通タイヤの車では、滑る すべる~お腹まで痛くなってくるわで金剛山は断念して、葛城山へそこも 凍結していたので、迂回して青崩(あおげ)コースで出発したのが11:30 出発時間が遅かったので半分くらいまで行けたらいいか~と取りあえず、のぼってみた 先月の、金剛山では 太腿が冷たくて仕方が...

書写山 白山権現へ

3日に、主人が来てくれたので実家から徒歩で書写山まで出かけてきました午後の、2時前に出発 2年前に、AromAmorA さん夫妻とロープウェイで上りましたがその時のブログ 2010.05 徒歩で上るのは十数年ぶりです 全然、道も覚えてなくてこんなん やったっけ~ なんて思いながらでも、けっこうな坂道です 岩の道が続くので足をねん挫しないように注意が必要です 皆さん、歩くのが早い~走ってるひともいて転ばないか、見て...

バックパック 38L

38Lの グレゴリーの赤のバックパックを購入しました決め手はショルダーの部分のフィット感でした 最初に購入したのはこのグレゴリーと、同じ色の18L だったので同じのは、避けることにしましたポイントのオレンジ色が可愛いんですけどね~ そして、以前から気になってたのがカリマーのロイヤルブルーのん最後まで、色で迷ってしまいました~日帰りとはいえ、かさばる冬用のウェアを出し入れするには主人に借りていた、25Lの...

山の本

主人が買った本はさりげなく、パソコンの横に置いてくれてたりするのですがとうとう、自分でも買ってしまいました初心者向けのん (o^-’)b 先月のPEAKSは山関連のDVDや、小説、雑誌特集で「あした、山へ行こう!」 鈴木みき著漫画やったよ山歩きの初心者にはすごく共感できて面白かったです ヾ(´○` )山には文系の人が多い気がしますなぜかというと、運動を頑張ったことが無いから、疲労の限界がわからない運動をしてこな...

金剛山 ~ ツツジオ谷から 下る ~ 

金剛山の頂上は マイナス 3℃と表示されていたけどここは 風が吹くので、マイナス 6℃ ヒートテックのタイツも履いてたけど下半身が冷える でも、一度ここで食べてみたかったので寒いけど、主人と 次男Fにお付き合いをしてもらいましたホカロンを更に付けてみたけど太腿が冷えすぎ~脂肪が付き過ぎてるから、冷えるんや~理解できるだけに、ガッカリ ┐(-。ー;)┌冷えると、トイレが最長2時間しか持たない私とすると、2時間以...

金剛山 ~妙見谷を 家族で上る~ 

今回は、次男 F (22歳)が初参加初めての山歩き 小学生のときの、耐寒登山以来です小学生は、本道を通るのでもちろん、妙見谷は初めて 運動不足とは言いながらもやはり、私よりは体力はあるので 反対に、転ばないようにって心配されてしまいました F は、スキーウェアしか持って無いのでお父さんの山用品を借りてます 沢伝い以外にも、ルートが色々あると聞いてF も、わくわくしていました F も、来春には就職神戸に住...

金剛山 ~セト谷から 下る~ 

雪が残ってましたこの雪で、カマクラを作るんだそうです ここの駒犬は、まるでジャングル大帝レオみたいで可愛い顔してます これ、分かる人にしか分からない・笑 ゴンちゃんが居ましたよ~湿ったタオルの上に包まって とても、おとなしい良い子です誰か、連れて帰ってあげてください こんなに可愛いねん~ ゴンちゃん、見てたら名残り惜しいのですが セト谷へ、下っていきます なだらかな坂道を下っていきます ここから、ずっ...

金剛山 ~黒栂谷から~ 

13日は、AromAmorA さんは4回目の山歩き朝、迎えにいったら 偶然にもお揃いのような青の上着 登山道に着く前に、もう早や身体が温まってきました 上りは、ゆっくりと 黒栂(カトラ)谷から 今回も、無料のガイドさん付きで登山に慣れてる主人は、込みの山歩きです山友を探す手間も要らないし全然初心者だった私が無知のまんまで、さっと山へ行けたのもおかげさまで、なので助かってます 楽しい~ バラエティに飛んだルー...

山雑誌 PEAKS

こんな雑誌を見かけると目が離せなくなってしまうこんな自分に驚きます一度でも、面白さをしってしまったら山は奥深いのできりがない例えば、映画をみていても。。。景色を見る視点が、まず違っていました昨日観た、「新少林寺」の山道が気になって・笑この写真は、黒部峡谷だそうです(雑誌より)山関連の書籍が紹介されていて思わず、アマゾンで購入してしまいました(~o~)...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。