スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50/50 フィフティ・フィフティ

Baum 香り三昧 

50/50 フィフティ・フィフティ
原題:
50/50
2011年アメリカ製作
100分

解説: 「(500)日のサマー」のジョセフ・ゴードン=レビットが主演し、
ガンで余命宣告を受けた青年の姿を
笑いや涙を交えて描くハートフルドラマ。
酒もタバコもやらない普通の青年アダムは27歳でガンを患い、
生存率50%と宣告される。
同僚や恋人、家族は病気を気づかって
どこかよそよそしくなっていくなか、
悪友カイルだけはガンをネタにナンパに連れ出すなど、
いつも通りに接してくれていた。
アダムはなんとかガンを笑い飛ばそうと日々を過ごしていくが、
刻々と進む病状に次第に平穏を装えなくなってしまう。
カイル役のセス・ローゲンが製作を務め、
ガンを克服した親友の脚本家の実体験をもとに映画化した。



実体験で、元気になってるかたが居ると
わかるだけでも
元気をもらえるもんですね

癌の種類も色々あって

主人公のように、抗がん剤が効かなくても
手術だけで治るのだったら、ラッキーです

こんな風に、あっという間に治りたいなわーい
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。