スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤治療を選択すること

中村勘三郎さんの緊急追悼番組で

勘三郎さんが

家族が居るから、という理由で
手術することに踏み切ったと
話してました

抗がん剤治療する時も

始める前に
看護師さんなどにも相談してみたけど

抗がん剤治療を
するか、しないか


治療を始めてからでも、途中で止めることができる

そんな選択も可能なことを教えてもらい
なんだか安心しました

抗がん剤治療をすることは
金銭的にも負担がかかるし
身体にも負担がかかります

色々な理由で、治療を選択しなかった話も
聞きました

なぜ、抗がん剤を受けるのか


もし、身内が居なければ受けていないかもね

病気になる前は
末期なら、自宅で過ごしたいとか
痛い治療より、ホスピスが良い
代替医療で充分なんて
漠然と思ってた


でも、身内が居ると
みんなの安心のために選択するってこと

とても分かります

抗がん剤治療をすることで
再発防止できる可能性があるならば
可能性にかけてほしいと

一番心配をかけた家族の為に
私も、治療して
日常の生活に戻りたいと思ったのです

癌は治るのではなくて
隠れているだけと言われてますが
それでも構わないです

美味しくご飯が食べれて
そこそこ、仕事も出来て
穏やかに過ごすことが出来るようになれたら
嬉しいです笑顔

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。