スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好中球が低いとき

Baum 香り三昧 

抗がん剤治療、3週間スキップしたので
3クールのままでストップしてます

白血球の好中球のデータをみて
日常生活に支障のない数値は、1000以上
1000以下は感染の危険性が高い(中等症)の目安です

1クール1回目は、2種類の抗がん剤を入れるので
好中球は1500が必要なのです

いまは、その数値に足りない状況

2週間前から900が続いてるので
やはり、普段よりは感染に注意が必要だと
体感しています

何でもないことに、反応してしまうのです

今までのように、自分で
自分の身体を管理しきれない感じです

いつもなら、この時期は羽織るものさえ持っていれば
外出も安心なのですが
長袖を着ているからと安心していたら
予想以上に冷えたエアコンの風に
寒気がした途端、その夜から発熱してしまい
5日間、高熱が続きました

3月に好中球が600まで下がって
39度以上発熱してた時に比べりゃ
いまは900あるし、ましか~なんて思ったりしてたけど
その頃は妹たちが泊まりに来てくれてたので
安心できていたんだと思いました

でも、金曜日の朝には平熱に戻り
そうすると、途端に身体が楽になり
すっかり気分が良く、何かが抜けた気がしましたきらきら

白血球が下がっている時は、風邪薬だけでは効果がなく
抗生剤が必要だそうです

なので、高熱の時の為に
頓服薬の抗生剤、クラビット錠500mgを3回分だけ
処方してもらうことに

今週の検査の際には、1ヶ月開いたことになるので
そろそろ、白血球も戻ってきてるかな
上がる時は、あっという間なんです
一気に上がるしね上げ上げ

6クール終了するには、長くて8ヶ月くらいかかると
先輩方に聞いてたけど
この調子だと、私は10ヶ月はかかるかもね

年内に終わってたら良いかなぁ~と
のんびり構えていますにへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。