FC2ブログ

沈黙のジェラシー

Baum 香り三昧 

沈黙のジェラシー
原題:HUSH
1998年アメリカ製作
95分

解説: 妊娠を機会に息子を盲愛する姑に追いつめられていく
若妻の姿を描いたスリラー。
監督は本作が長編劇映画デビューとなるジョナサン・ダービー。
脚本はジェーン・ラスコーニ。
撮影は「英国万歳!」のアンドリュー・ダン。
音楽は「コピーキャット」のクリストファー・ヤング。
出演は「シークレット 嵐の夜に」のジェシカ・ラング、
「スライディング・ドア」のグウィネス・パルトロウ、
「すべてをあなたに」のジョナサン・シェックほか

あらすじ: ケンタッキー州キルローナン。
ヘレン(グウィネス・パルトロウ)は恋人ジャクソン(ジョナサン・シェック)の
実家の農場をクリスマスに訪問。
女手ひとつで農場を切り回し、
彼を育て上げた彼の母親マーサ(ジェシカ・ラング)は、
ヘレンを温かくもてなす。
ヘレンも彼女に好意を抱き、
妊娠を機にジャクソンと結婚し、新婚生活に入る。
ところが、時を同じくして
ヘレンは息子とヘレンの間に割り込みはじめた。
農場で暮らし始めた夫婦だが、
ヘレンはそこでジャクソンの父親の変死やマーサの
恐るべき知られざる素顔について知るようになるのだった。

先週だったか、病院からの帰り道に
浜村淳さんが映画紹介していたのをちらっと聞いて
タイトルだけを覚えてたのですが

ちょうど、先日放映されていたので
見逃せないと思ったのですが

アメリカン・ホラーストーリー 』でも美しく
強烈な個性を放っていたジェシカ・ラング

どうした、ジェシカ・ラング?
どうした、グウィネス・パルトロウ?

なんでこの作品に出演したのだろうハテナ
つい、思ってしまった作品でした

嫁姑の争いなんだけど、
途中すごく怖いのに
なぜか結末が中途半端なのです

昼ドラに負けてるのではないかという
主人の感想でしたうんうんほんま
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts