スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「32歳の元福島原発作業員が白血病で死去 」拡散します

アメーバブログで、エボニーエッセンスさんが
書いてあった記事をご紹介しますねスピーカー

32歳の元福島原発作業員が白血病で死去
URL2 http://ameblo.jp/eva-omega/entry-11578797290.html

Baum 香り三昧 

なうで流していたのですがやはり記事にします。
フェイスブックでの紹介です。
もちろん新聞記事にには今のところなっていません。
ぜひ拡散をお願いします。

*******************************************************

KABASIMA YOUHEI BLOGより
July 23, 2013
「32歳の元福島原発作業員が白血病で死去」

先般、福島第1原発事故の収束作業を
現場で指揮した元所長の吉田昌郎氏が
食道がんで死去されたニュースが伝えられました。

当時70ミリシーベルトを浴びたと言われた吉田所長。
他の作業員も相当の被ばくをしていたことは
想像に難しくありません。

しかし一向に元作業員におけるその後の状況や
健康被害の情報が日本のメディアで
取り上げられることがありません。

そんななか、FBの友人である 
松本和広氏が知り合いの友達が
福島原発の仕事後に
白血病で亡くなっていたということを発信されてました。
情報をシェアさせていただきます。

7/16の投稿から以下転載いたします。

知り合いの友達が福島原発の仕事後、
白血病でなくなったそうです。
知ってもらいたく開示許可もらいました。
そのまま展開します。

===============================

私の友人は32歳。
スポーツ万能で健康体でした!

福島原発の事故があってから、
手伝えないかと進んで参加しました。
初回時期から1年間、現場最前線で頑張っていました。

現場作業で、日当二万円。
屋内2時間、屋外2時間の作業。

ボスからは、東電は、しっかり放射線を監視しているから
カウンター持参しなくて大丈夫。

報道は過剰であって、
放射線量の検査してるから大丈夫。と。。
さらには、4階→3階→2階につれて、
給与が増えていくらしく彼は3階で働いてました。

1階は、出入り禁止らしく。
当時は理由がわからずだったようです。

1年で500万円ためて、
自分でスポーツジムを経営し初めました。

しかし、その半年後位から、
だるさが出て、さらには鼻血がよく出るように。

最近になりあまりにも体調がおかしいと、
病院に行き検査したところ、すぐに大学病院紹介され、
その日からすぐに入院に。

一週間の精密検査をした結果、白血病と診断されました。
さらに、2ヶ月の入院中でガンが見つかりました。
また、二週間で全身移転。
体力もなく手術できず。

結局、白血病と多臓器不全さらにはガンによる死亡。

体力に自信があった彼は、最後に…

東電に騙された。

といい、息を引き取った。

=============================

福島原発の労働者の実態に
メディアはどれだけ迫っているのでしょうか。
多重下請け問題は取り上げるけど、
放射線被ばくにおける健康被害の影響は
一切伝わってきません。

先日BSのプライムニュースで
新潟県の泉田知事がこんな発言してました。

「チェルノブイリ原発で初期の石棺作業にあたったのは死刑囚で、
作業にあたった作業員は
3年後全て亡くなった。
日本ではそんな政治的取引が出来ますか」

個人差もあり、個人のプライバシーに関わる問題で
セシティブな問題であると思いますが
被ばく労働の真実をメディアやジャーナリストは伝えてほしい。
世界的に見ても再稼働に向けて
不都合な事実が隠されていくのが
原発問題の闇の深さであると感じます。
                 
              *エボニーエッセンスさんの記事より転載*
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。