スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年H

Baum 香り三昧 

少年H
2013年製作
2時間2分

チェック: 1997年に発表されベストセラーを記録した、
妹尾河童の自伝的小説を実写化したヒューマン・ドラマ。
戦前から戦後までの神戸を舞台に、
軍国化や戦争という暗い時代の影をはねつけながら生きる
家族の姿を見つめていく。
実際に夫婦でもある水谷豊と伊藤蘭が、
テレビドラマ「事件記者チャボ!」以来となる共演を果たし、
少年Hの父母を演じる。
メガホンを取るのは、『鉄道員(ぽっぽや)』などの名匠・降旗康男。
感動にあふれた物語もさることながら、
当時の神戸の街並みを再現したオープンセットも見どころだ


ストーリー: 昭和初期の神戸。洋服仕立て職人の
父・盛夫(水谷豊)とキリスト教徒の母・敏子(伊藤蘭)の
間に生まれた肇(吉岡竜輝)は、
胸にイニシャル「H」が入ったセーターを着ていることから
エッチというあだ名が付いていた。
好奇心旺盛で曲がったことが嫌いな肇だったが、
オペラ音楽について指南してくれた近所の青年が
特別高等警察に逮捕されるなど、
第2次世界大戦の開戦を機にその生活は暗い影を帯びていく。
やがて、彼は盛夫に対するスパイ容疑、
学校で行われる軍事教練、
妹の疎開といった出来事に直面し……。



母が珍しく、この映画は観たいと思ったそうで
もう既に観に行ってたそうです

さすがに、戦争を実体験している世代の
母にとっては、これは綺麗すぎる内容だったと
語っておりました

でも、年末の「永遠の0(ゼロ)」も
観に行こうと思ってるそうです

祖父が戦死しているので
私はこれは映画館では観に行く勇気がないなぁと
内心、思っていたのですが

母は最近、以前の母より
それ以上にメンタルが強くなったように思いますきらきら!!

元気になって良かった~

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。