スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイド・エフェクト

Baum 香り三昧 

サイド・エフェクト
原題: Side Effects
2013年 アメリカ製作
106分 / R15+

解説: スティーブン・ソダーバーグ監督が、薬の副作用が招いた
殺人事件と、その事件に潜む陰謀を描いたサスペンス。
幸福な生活を送っていたエミリーは、
夫がインサイダー取引で収監されたことをきっかけに、
かつて患ったうつ病が再発。
精神科医のバンクスが処方した新薬により
うつ症状は改善されたものの副作用で夢遊病を発症し、
やがて無意識状態のまま殺人を犯してしまう。
主治医としての責任を問われ、社会的信頼を失ったバンクスは、
エミリーに処方した新薬について独自に調査を開始。
やがて衝撃的な真実にたどりつく。
バンクス役のジュード・ロウ、エミリー役のルーニー・マーラほか、
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、チャニング・テイタムら
豪華キャストが集う。
ソダーバーグの社会派作品「インフォーマント!」
「コンテイジョン」も手がけたスコット・Z・バーンズが脚本を担当。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。