スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「命はそんなにやわじゃない」「メッセンジャー」

Baum 香り三昧 

先日のノマド さん

私が病気をしたことを知ってから
だいぶん調べてくれたそうで

その時に、いきついたのがこちらの本だそうで
ご紹介していただきましたラッキークローバー

杉浦貴之命はそんなにやわじゃない
命のマガジン メッセンジャー

お借りしてたのを、やっと読み終えました(´∀`o)

そして、また読み直したいと思ったので
注文しました本

メッセンジャーも、定期購読することに元気
こちらは、季刊誌で年6回¥2,500です

きらきらして、パワーのある先輩方を
「メッセンジャー」では目の当たりにすることができます

きっとよくなる大丈夫気負わない腕

そんな言葉がいっぱい目に飛び込んできて
なんか、ほんまによくなるぞ~がんばろー!って思えたし
元気をもらえました

やはり病気を治すには、こうしなきゃいけないとか
こんなのは食べてはいけないとか
正道すぎても、それに とらわれすぎると
しんどくなるので

過ぎたるは猶及ばざるが如し

ほどほどに、と思いますやった

私には、良いとこ取り~くらいが
ちょうどよいような気がしますおんぷ

何事も、頑固になるとしんどいです

実際に闘病した方の
生の声は、とても共感できますうなずく☆


私は治療中も、山には行きたいと思っていたので

治ったから(治ってから) 山に行けるようになった、

ではなくて
山に行ってたから、早く良くなって健康になった腕

と、こうありたかったのです

結局できなかったのですが

これは、「命はそんなにやわじゃない」にも
同じようなことが書かれてあって

走れるほど元気になったのではなく、走ったから元気になった

これを読んで、頷いてばかりいましたうんうん


良い言葉は
何度でも、溢れんばかりにインプットしといたほうが
脳にも、身体の細胞にも良いですもんね

告知されたときに、思ったのは

元気になった、闘病経験のある先輩方の
お話を聞けたりする場所があったり
元気が出る情報があればいいなと

ネットで探しても、求めてる情報には
なかなか、たどりつかないのです

告知されて、初めてネットを覗いたときに
既に亡くなっていたり、再発したり
そんな記事ばかりだったので
さすがの私も、布団の中で涙が止まらなくなったことが
一度だけありました・・・汗

その後、1ヶ月は見る勇気もなく

良くない情報は見ないことにしようと
ネット検索するのを避けていた時期もありました

徐々に、それも含めて
受け入れられるようにはなりましたが

できるだけ、良いイメージ絵文字
引き寄せておきたいとも思います

そして微力ですが
自分でも、情報発信しようとぴかっ!

「がん」ということを、公表したことを
すごい勇気だと何度も言われ

逆に、なんで?って思いました

私にっては
風邪も、風疹も、ガンも同じこと

病気のひとつにしか過ぎないのです

なので、今になって

「がん」の病歴があると、就職の妨げになるという
ドキュメンタリー番組をみては驚いたりします

確かに、寛解するにも
時間はかかりますけど

ガンでも、何十年と
普通に生活できてる方も多いですからねきらきら!!

ガンになったことで、何が違うかと言われれば
生きる。ということを
今まで以上に、見つめ直すようになるのではないかと

大切なものを見直して
人生を断捨離することになるし

人生観が変わったり
大きな転機を迎えることになったり

もしガンを悲観して、自分だけがなぜと落ち込むとしたら
きっと今までの生き方に後悔があるのか
やり残したことがあって未練があったりするのが
原因ではないかな

自分の殻はあるけれど
「自分」て意識の集合体

としたら、そういう悩みって

過去の思いや、後悔、未練

将来への不安などに、意識が及んでいるからで

起こってないことをいっぱい妄想して考えても
脳が疲れて、実際には動けなくなってしまいます

何かが起こったときに、考えて対処すればいいのだバカボンのパパ

いま、ここに居る自分が
満たされていれば
それだけで、「いま」は幸せになる

「メッセンジャー」のなかに、
幸せに条件がなくなったら 生きてるだけでいいと思える
ようになったと

高熱で、ベッドの上でうなされているときは
熱が下がっただけで嬉しいし

味覚障害が起きてる時は
普通に美味しく食べれるだけでも嬉しかった

入院したときは、もう何も要らない
買い物なんてしなくてもいい
食べることさえできたらいい
生きてることが幸せだと、思ったのに

あ~それなのに、私ってまた
煩悩が増えてきてる~笑


元気が出てきた証拠かな

今年の初心を忘れるべからず

自分のメンテナンスと、セルフケアしながら
来春の6ヶ月検診をクリアして

来年やりたいことも見つかったし
わくわく過ごしていきますはっぴ

私はきっと、5年後も元気で楽しく過ごしています夏の木

杉浦貴之さんのオフィシャルサイト URL2 http://www.taka-messenger.com/
ブログameblo*
http://ameblo.jp/lifeisstrong/
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。