スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「テイク・シェルター」

Baum 香り三昧 

「テイク・シェルター」
英題:TAKE SHELTER
2011年アメリカ製作 / 2時間


チェック:大災害発生の恐怖にかられた男の狂気を描き、

第64回カンヌ国際映画祭批評家週間グランプリをはじめ、

さまざまな映画祭で絶賛されたサイコ・スリラー。

メガホンを取るのは、本作が長編2作目となるジェフ・ニコルズ。

世界終えんの妄想に錯乱(さくらん)していく主人公を

『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』で

オスカー候補になったマイケル・シャノンが怪演。

夫の不可解な言動がまったくわからず悩む妻を、

『ツリー・オブ・ライフ』『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』の

ジェシカ・チャステインが演じる。


ストーリー:カーティス(マイケル・シャノン)は、
大災害の夢を見るようになる。

恐怖、まもなく地球規模の天災が起きると思い込んだ彼は、

避難用のシェルターを作り始める。

そんなカーティスの行動を、
家族や周囲の人々は理解できず……。

 小さな田舎町で妻子と充実した生活を送っていた


心の病気を患った男性に対する
家族の愛

この作品の結末は
見方によって、いろんな解釈ができますが

私自身は、下記のサイトの説明が
一番ぴったりきました


URL2 http://killshot.blog65.fc2.com/blog-entry-135.html
URL2 http://virei.blog.so-net.ne.jp/2013-06-25
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。