スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉野山の「葛」



吉野山に行ってきましたやま

さすがにこの時期は、閑散としていて
人が歩いてると、ほっとします

まずはまたも、やっこさんへ

今回は、胡麻入りの麺を

やっぱり、ここの柿の葉寿司は美味しいですうまい



そして、吉野山豆富本舗・林とうふ店
豆腐製造所と、直売店があります嬉しい

豆乳、厚揚げなどを買って
おからをいっぱい貰いましたよラッキークローバー

綺麗なおからでした



そして吉野に来たら、葛切りは食べて帰らねばと
鼻息を荒くしてたのですがブヒ

前回、通りかかったときに
工事中だったお店が開店してましたわーい

葛屋 中井春風堂
http://nakasyun.com/

メニューは本葛にこだわった
葛餅と、葛切り

注文してから、作るところを
見学させてもらえました音符

これはとても貴重な体験でした絵文字



中井春風堂さんが作りながら
丁寧に説明をしてくださいます

ありがとうございました




「吉野葛」と「吉野本葛」の違い

「吉野葛」とは葛根の澱粉と
さつまいも澱粉を50%ずつ混ぜ合わせたもの

「吉野本葛」は純粋な葛根の澱粉100%のもの
だそうです



「葛粉」とは、葛という植物の根から取りだした
良質な澱粉

葛はとても生命力が強い植物だそうです

そういう植物は、パワーを持ってるんですねうんうん
アロエベラも然り、ヘナも然り



葛粉は、消化吸収に優れているので
体調不良時に弱った胃腸に優しく染み渡り
そして、解熱発汗作用や、加温効果もある
そうです

葛根湯という漢方薬があるから
風邪の症状のときにお役立ちですね




湯煎して、固まってきたら
今度はお湯の中へ

2

見るみるうちに、透明になります

3

出来上がりです音符

1

2

美味しそうですねわくわく

5

本葛餅や、本葛切りの美味しさの賞味期限は10分元気
なんですって

冷えると白くなり、水分が出ていくので
固まってくるそうです



氷で冷やして食べるより

作りたての温かい状態のうちに食べるのが
お勧めだそうでぴかっ!



早速、作りたてを頂きました~はっぴ
黒蜜と、きなこで味わいます



帰りは、大好きな葛まんじゅうや、本葛湯なども購入音符

葛湯はいつも生姜か、抹茶を入れるのですが
今日は、黒糖で楽しみました


※店内には、葛に関する書籍も※

中井春風堂さんには、「葛」に対する
強い想い、信念があるように見受けられました星


葛にはこんな綺麗なお花が咲くそうですよ

奥にあるのは、葛の根っこ
大きいです
この根っこから、葛粉がとれるんですね



この時期だからこそ、ゆっくり
楽しむことができました

熱々のコンニャクも大好物です

冬の吉野山もお勧めです~きらきら!!


中井春風堂
奈良県吉野郡吉野町吉野山545
0746-32-3043
URL2
http://nakasyun.com/
3月上旬まで、土日のみ営業
通常:10~17時営業
不定休
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。