スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームハウス



ドリームハウス
英題: DREAM HOUSE
2011年アメリカ製作
1時間32分

チェック: 『007』シリーズのダニエル・クレイグ主演によるスリラー。
郊外の屋敷に移り住んだのを機に頻発する

奇怪な事件から妻子を守ろうとする男の姿と、

その果てに待ち受ける驚がくの事実を活写していく。

本作での共演をきっかけにダニエルと結婚した

『ナイロビの蜂』のレイチェル・ワイズが妻にふんし、

彼との息の合った演技を披露。

また、『21グラム』のナオミ・ワッツが

謎めいた近所の住人を演じて強烈な印象を放つ。

家族愛を深く見つめたドラマとしても仕上げた、

『父の祈りを』などの名匠ジム・シェリダンの手腕にも注目。


ストーリー: ウィル(ダニエル・クレイグ)は会社を退社して

家族と向き合う時間を増やそうと
郊外の家に越すことに。

父親以外の家族が殺害されたいわくつきの家だったが、

妻リジー(レイチェル・ワイズ)や子どもたちと

穏やかな日々を送れることにウィルは満足する。

しかし、不気味な男が家の周辺をうろつき、

子どもたちが幽霊らしきものを見たと騒ぐなど、

不審な出来事が相次ぐ。

そんな中、ウィルは向かいに住むアン(ナオミ・ワッツ)から、

以前の居住者一家殺人の犯人が彼らの父親で、

いまだに捕まっていないと教えられる。

ホラーかと思いきや
サスペンスで
意外性に引き込まれた

ダニエル・クレイグ、良いですね

でも、事件が勘違いで起こったというのは
ちょっと頂けなかったかな

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。