スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」



マリーゴールド・ホテルで会いましょう
英題: THE BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL
2011年イギリス・アメリカ・アラブ首長国連邦合作
2時間4分

チェック: 『恋におちたシェイクスピア』のジョン・マッデン監督が、

ジュディ・デンチら実力派ベテラン俳優陣を迎えた群像コメディー。

人生の終盤を迎えそれぞれに事情を抱える男女7人が、

快適な老後を送るため

移住したインドで織り成す人間模様を描く。

出演は、ジュディのほかにビル・ナイ、

マギー・スミス、トム・ウィルキンソンら。

豪華リゾートホテルのはずがぼろホテルだったなど、

想定外の事態に戸惑いながらも、

前向きにセカンドライフを謳歌(おうか)しようとする

7人の姿が涙と笑いを誘う。


ストーリー: 「マリーゴールド・ホテルで、穏やかで心地良い日々を-」

という宣伝に魅力を感じ、

イギリスからインドに移住してきたシニア世代の男女7人。

夫を亡くしたイヴリン(ジュディ・デンチ)をはじめ、

それぞれに事情を抱える彼らを待ち受けていたのは、

おんぼろホテルと異文化の洗礼だった。

そんな周りの様子を尻目にイヴリンは、

街に繰り出しほどなく仕事を見つけ……。


ホテルの若き支配人を
『スラムドッグ・ミリオネア』のデヴ・パテルが
演じていますが

パンフレット掲載の豪華ホテルの写真は
「将来像を載せてみました」と、のたまう

まるで詐欺のようなのに
でも、人の良さが出ていて
なんか憎めないのよねぇ

この作品には、悪役が出ないのも良かった

7人の英国人の男女の
それぞれの事情や背景を絡ませながら
物語が進んでいくのですが

7人の名前とお顔がなかなか判別できなくて
困りました

観ている私のほうがやばい(^▽^;)

マギースミスが良い味を出していましたね


『 年を取ってるだけで、生きてる価値がないように

扱われるのはまっぴら 』
というようなセリフがありましたが

自分よりひとつでも多く経験を積んだ
人生の先輩たちの価値など図りしれませんよね

この映画は、精神年齢の高い方
もしくは、年齢層の高い方にお勧めです

まだ若くて勢いのある、突っ走ってる最中の方には
感じるところが少ないかもしれません


終わりよければすべて良しきらきら

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。