スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「舟を編む」



舟を編む
2013年製作 / 2時間14分

チェック:2012年本屋大賞に輝いた三浦しをんの小説を、

『川の底からこんにちは』などの石井裕也監督が実写映画化。

ある出版社の寄せ集め編集部が、

気の遠くなるような歳月をかけて二十数万語が収録された

新辞書作りに挑む姿をユーモラスに描く。

辞書の編さんに没頭する主人公・馬締光也には、

三浦原作の『まほろ駅前多田便利軒』にも出演した松田龍平。

彼が一目ぼれするヒロインには、

『ツレがうつになりまして。』の宮崎あおいがふんするほか、

オダギリジョーら多彩な顔ぶれがそろう。

ストーリー:玄武書房に勤務する馬締光也(松田龍平)は

職場の営業部では変人扱いされていたが、

言葉に対する並外れた感性を見込まれ

辞書編集部に配属される。

新しい辞書「大渡海」の編さんに従事するのは、

現代語に強いチャラ男・西岡正志(オダギリジョー)など

個性の強いメンツばかり。

仲間と共に20数万語に及ぶ言葉の海と格闘するある日、

馬締は下宿の大家の孫娘

林香具矢(宮崎あおい)に一目ぼれし……。


くすっと笑えるところもあり

2時間、飽きさせません


いろんな意味で、好感度高し

良質の作品なので
どの世代のかたにもお勧め

今回の作品で、松田龍平さんに興味が湧きました
オダギリジョーさんも良かった~

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Baum #79D/WHSg

2. Re:(^O^)おじゃまします!!

>みき@シングルマザーさんへ

ありがとうございます^^

2014/03/21 (Fri) 09:59 | URL | 編集 | 返信
みき@シングルマザー #79D/WHSg

1. (^O^)おじゃまします!!

どおもです♪ブログ拝見させて頂きました♡また読んでみたいと思いました!!(・∀・)次回も楽しみにしています!!(^O^)失礼します✡

2014/03/14 (Fri) 03:11 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。