スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分メンテ強化月間☆



4~6月は 『自分メンテの強化月間』 元気

期間を設けることで、自分に甘く~
そのうち少しでも、自然と習慣が付いたらラッキーいえー


通常の生活をしていたら
昨年末から5度も、癒着の症状に襲われ

あまりの辛さに泣

ゴロゴロ、横になって休むだけでなく
自分なりに出来ることを何でもやってみようとがんばろー!


癒着症状には
植物繊維の多いもの、揚げ物、消化の悪いもの
冷たいものは
避け
お腹を温めることは特に大切です

お粥は本当に身体に優しいです


アロエベラ・ジュース、ビーポーレンにプラスして
Foreverの
アクティブ・プロバイオティックを飲んでいます
そのプラス効果で、腸内環境を
今まで以上に注意して、整えているからか
あれ以来、調子が戻ってきました

そうすることで、栄養が
細胞の隅々にまで行きわたるので
細胞が正常化してくると

食べることは、元気の素です

調子の悪い時は、味覚も変で
美味しいものでさえ、美味しいと感じないのです

栄養が入ると、身体の調子が整うだけでなく
こころも強くなるので
動じなくなるというか
腹の底から元気が湧いてきて、嬉しいです

ツボを刺激すると中庸になる

細胞を、元の何もない健康な状態に戻してくれる

過剰なところは鎮静、
足りないところは活性化

それぞれの働きを促すお手伝いをしてくれ
バランスを整えてくれます

なので、若石リフレのノマドさんで
しっかり足ツボを セルフケア
3ヶ月で12回、しっかりケアできるように
練習することで、一石二鳥

『自分メンテの強化月間』 で意識を強めたことmemo

● 一口、30回 噛む
● お腹を温める
● 食事メモ (食べたもの、便の回数、体調をメモ)
● 足つぼを刺激する
● 吐くことを意識しながら、深呼吸する
● アロエベラ・ジュース、ビーポーレン
それに、プロバイオティックをプラス
● 興味のあることをどんどんやって、動くこと
●肝臓の時間、1~3時には寝ておく

発酵食品を積極的に食べる

レッグウオーマーは2枚重ね

それから、うつぶせになって
反り返るポーズをすると、腸が動くので
これは昨年から、1日1回はしています

あとは、肩が中に入って
背中が丸くならないように
この頃、姿勢も気にしています

日々の生活の積み重ねで
原因と結果が作られる、と言われます

自分自身が無理なく、日々できるところから
少しずつ実践かめ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。