スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朗読ボランティア

30年近く前から、気になっていたことがありました

私は、できることなら
自分で一度は試してみたいと思うので

偶然、受講生募集に目が止まり
体験にいってきました

「朗読ボランティア」 講座 ですflower1

近辺の、地元の福祉会館では
募集がなかったので
なんばまで、行ってきました

私が知ってる限りでは
目の不自由な方のために
本などを読んで、録音する作業です

実際に、どんな風に活動されているのか
どんなことをされているのか
本を読むだけではなく、勉強する必要があるのか?

私自身の祖父が 目が不自由になってから
ラジオをよく聞いていた記憶があってラジオ。
自分も近視がひどかったこともあり

「朗読ボランティア」 に興味をもっていたのですが

今回は、私の思ってた朗読ボランティアとは
少し方向性が違っていたので

ボランティアはもう少し
据え置きにしようと思いました

まずは、自分の体調管理を優先して
ボランティアはもう少し先に、据え置きします

なんせ、6月までの目標は
「自分メンテ強化月間」 なんで笑

それにしても、講習に関しては
元・某TV局アナウンサーであったプロの先生のお話は
為にもなり、とても楽しいものでした音符

良い経験となりましたchiharu

そして、私の関西弁なまりの抑揚が
どれだけ身体に染みついているかということも
実感した1日でも ありました笑
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。