スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スリーピングタイト」



スリーピングタイト 白肌の美女の異常な夜
英題: SLEEP TIGHT
2011年スペイン製作 / 1時間41分

チェック: 世界中に衝撃を与えたパニック・ホラー

『REC/レック』シリーズで注目を集めた

ジャウマ・バラゲロ監督によるエロチック・スリラー。

マンションの管理人としてマンションに住む男が

住人の女性に執着心を抱き、

彼女が眠る間に異常な欲望を吐き出す姿を、

官能と緊迫感たっぷりに描く。

毎夜住人の美女の部屋へ合鍵を使って侵入し、

ベッド下にひそみ彼女が寝入るのを待つ主人公を、

『リミッツ・オブ・コントロール』のルイス・トサルが妙演する。


ストーリー: バルセロナのとあるマンションの住み込み管理人

セサル(ルイス・トサル)は、住人のクララ(マルタ・エトゥラ)に

異様な感情を抱いていた。

自由に合鍵を使用できるのをいいことに

彼女の部屋に忍び込み、ベッドの下で息をひそめては

眠るクララの体を毎晩慰め続けるセサル。

日ごとに行動がエスカレートしていく彼は、

彼女の歯ブラシを使用したり、

化粧品に薬品を混ぜたり、

虫の幼虫をさまざまな場所に忍ばせたりするな

奇行を続け……。

こういった内容は生理的に嫌悪感が漂よいます
女性はなかなか受け付けないと思いますが
これがけっこう、サスペンスな物語となっています

この作品も邦題がすごいですね

犯人役のルイス・トサルと
被害者役のマルタ・エトゥラが
プライベートでは事実婚夫婦というのも驚きです

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。