スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヒッチコック」



ヒッチコック
英題: HITCHCOCK
2012年アメリカ製作 / 1時間39分


チェック: 数々の傑作を世に送り出したサスペンスの帝王

アルフレッド・ヒッチコックの

知られざる素顔に迫る伝記ドラマ。

仕事のパートナーでもあった妻アルマ・レヴィルとの

愛の葛藤も交え、

名作『サイコ』製作の舞台裏などが描かれる。

監督は、『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』の

サーシャ・ガヴァシ。

ヒッチコック夫妻には、共にオスカー受賞者で

本作が初共演となる

アンソニー・ホプキンスとヘレン・ミレン。

さらにスカーレット・ヨハンソン、ジェシカ・ビールら

豪華キャストが脇を固める。


ストーリー: 1959年、作品の高評価とは裏腹に

監督としてはアカデミー賞に縁遠かった

ヒッチコック(アンソニー・ホプキンス)は、

後にサスペンス映画の金字塔と称される

『サイコ』の製作に着手。

しかし独創的かつ奇抜であるがゆえに

資金繰りは難航し、数々の困難に見舞われてしまう。

さらに、常に彼を支え続けてきた最大の理解者である

妻アルマ(ヘレン・ミレン)との関係まで

ほころびが生じてきて……。

ヒッチコックのいままでの作品からして感じるのは
ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女 (2012年)」のほうが
より本物に近い解釈ではないかと思うので

また違った人物として捉えられているので
面白いですが

アンソニーホプキンスのヒッチコックは
紳士すぎる

ヒッチコック夫妻の、夫婦愛を描いた作品でした

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。