スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 クロニクル 」

:

クロニクル
原題: CHRONICLE
2012年アメリカ製作 / 84分
PG12

解説: 新人監督による低予算映画にもかかわらず、
予測不能の展開と思春期の若者の
リアルな心理描写が評判を呼び、
全米初登場1位のサプライズ・ヒットを記録して
センセーションを巻き起こした
SF青春サスペンス・アクション。

ある日突然手に入れた特殊な能力を使って
イタズラを重ねる平凡な高校生3人組が、
いつしかその強大な力に自ら振り回され、
思いもよらぬ事態を引き起こすさまを、
ファウンドフッテージ・スタイルの
臨場感あふれる映像で描き出していく。

主演は本作でブレイクを果たした
注目の若手、デイン・デハーン。
監督も本作をきっかけに一躍ハリウッド期待の
若手となったジョシュ・トランク。
 いつも持ち歩いている中古のビデオカメラだけが
心の友という孤独な高校生アンドリュー。
ある日パーティ会場で居場所を見つけられない彼は、
見かねたいとこの同級生マットと
その親友スティーブに誘われ、
近くの洞窟探検に向かう。
そこで不思議な物体に触れた3人は、
知らぬ間に念じるだけで
物を動かせる超能力を身につけていた。
最初はその力を他愛もないイタズラに使って
満足していた3人だったが…。
<allcinema>

キャリーの男の子版ですね

アメイジング・スパイダーマン2 』で
主人公ピーター・パーカーの親友ハリー・オズボーンを演じ
タイタニックの頃のディカプリオを
彷彿とさせたデイン・デハーン

今後が楽しみな俳優さんです
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。