スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 クイルズ 」



クイルズ
原題:QUILLS
2000年アメリカ製作 / 123分
R-15

解説: サディズムという言葉の起源にもなった
サド侯爵の晩年にスポットを当てた
舞台劇の映画化。
サド侯爵の権力への孤高の抵抗のさまを、
「存在の耐えられない軽さ」のフィリップ・カウフマン監督が
ユーモアを交えて官能的に描く。
猥褻文書頒布の罪でナポレオン体制下の警察に逮捕され、
シャラントンの精神病院に収容されたサド侯爵。
金の力で特別待遇を手に入れたサドは、
理事長の治療方針によって執筆すらも自由にできた。
やがて、その原稿は闇の出版物として市中に出回り……。
                  <allcinema>


同じ女性の目から見ても
ケイト・ウィンスレットは、
本当にとても美しい
絵画のモデルのような女性らしい
しなやかなカラダをしています

この時代のドロドロな物語は
どこまで耐えられるかって内容で

一度は観るけど、二度目はないなぁぐるぐる
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。