スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丈夫な血管壁と、体内年齢



抗がん剤の点滴をするのに
私の場合、5回目も同じ血管で
一発OKでしたおっけぇ~い。

抗がん剤を点滴すると、
血管がダメージを受けるので

一般的に、同じ血管は
3~4回しか使えないそうです

その場所が使えなくなると
違う血管を探さないといけないそうで

『 だいぶん丈夫な血管ですね~GOOD。 』 と
医師に褒められました

ずっと飲んでいたアロエベラのおかげかなしゃきーん

こうなったら、どこまでこの血管で頑張れるのか

試してみたいものですいえー

30代のころは、毎日のように
手のひらや指先まで
内出血をしたり、あざができたり
とにかく、よく血管が切れて
内科で相談したこともあるくらい
血管壁が脆かったのですが

いまここにきて、今までこの為に
体質改善をして
血管壁も丈夫になっていたのか、と思うほど

若い時より、体調は良いのですGOOD。

耳つぼダイエットの痩身指導をしていた頃に使っていた
TANITAの体重計によると

基礎代謝はいま、とても燃えやすい状態で
一番ベストです上げ上げ

体内年齢は、この春から26歳
ちなみに、病気をする前は32~36歳くらい
術後の昨年は、体調もよくなくて
うちのなかでゴロゴロと過ごしていたので
40~46歳まで落ち
実年齢に近づきつつあったのですふぅ

非常に体脂肪もついていたのですが

4月から動き始めたら
代謝がとても良い状態になりました

若い時は2~3キロの体重は
1日で元に戻すことが出来たのですが
45歳からは、代謝が悪くなり
500gさえ、動かなくなっていました

でも、いまではまた
2~3キロならすぐに変動し、調整できるようになりました

代謝が良い時は、身体も調子が良いときです
日によって違うのが面白いです元気
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Baum #79D/WHSg

2. Re:見習いたいです。

>Aliceさんへ
いろいろお伝えしたいところですが
また、退院したら
あらためて、メールさせてもらいますね( ´ ▽ ` )ノ

2014/07/27 (Sun) 08:46 | URL | 編集 | 返信
Alice #79D/WHSg

1. 見習いたいです。

過去何度か手術を受けましたが、
そのたびに看護師さんを悩ませたのが、
私の血管の弱さでした。
とても細くて(体は太いのにw)
針も入らなくて逃げていく、
やっと入ってもすぐに漏れてきたり、
腫れ上がったりしてしまって・・・。

お見舞いにきてくれた人が驚いたのが、
私の腕にできた点滴の後、無数の青あざでした。
最後の手術をした5年前から少し健康になれたような気がするので点滴も受けることがなくなりましたが、
これから何があるかわからないので、
血管は健康にしておきたいですね。
手術よりも点滴のほうが辛かったですから。
どうしたら丈夫な血管にできるのか知りたいです。

2014/07/14 (Mon) 10:19 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。