スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術のこと


{53DA4100-41E9-4B03-A193-3DA98D659F00:01}

鼻から入ってるイレウス管が
胃カメラみたいに
喉を圧迫するので
喋るのも、唾を飲み込むのもしんどい

毎日、ベッドの上から
空ばかり、眺めています

1日にCT造影検査をし
骨盤内の具合を詳しく診てもらって

大腸の動きがよければ
手術で、腸のバイパスを作り
剥がせる癌は、取り除く

もし、開いてみて
あかんかったときには
① そのまま、お腹を閉じてしまう、か
② ストーマを作るか、の
選択をしておいてほしい、と

ストーマは、最終手段と思ってた
でも、食べたいならば
いざという時は、先生に委ねるしかない

渡哲也さんはしっかりお仕事もされてるし
どうやって過ごしてるのだろう

そして、昨年の手術の時と同じように
お腹の中に、抗がん剤を直接注入する
可能性もある

これは、かなり副作用もきつく
昨年、肝臓がダメージを受けていたけど

ちょっとでも、普通の状態で過ごせるなら
頑張る
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。