スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「インポッシブル」


インポッシブル

原題: The Impossible

Lo Imposible

スペイン・アメリカ合作
2012年 / 114分


2004年のスマトラ島沖地震による大津波で被災した

あるヨーロッパ人家族を巡る奇跡の物語を、

「永遠のこどもたち」のJ・A・バヨナ監督が

完全映画化した感動のトゥルー・ストーリー。

津波に呑み込まれ、家族がバラバラになりながらも

再会を信じて懸命に生き抜き、諦めることなく

お互いを探し続ける姿を通して、

家族の愛と絆を力強く描き出す。

出演は「ゴーストライター」のユアン・マクレガー、

「フェア・ゲーム」のナオミ・ワッツ、

本作がスクリーン・デビューのトム・ホランド。
 

2004年12月。イギリス人夫婦マリアとヘンリーは、

3人の息子たちとともにタイのリゾート地を訪れ、

バカンスを楽しんでいた。

ところがクリスマスの翌日、

スマトラ島沖で巨大地震が発生、

一家を津波の濁流が襲う。

一緒に流されたマリアと長男ルーカスは

辛うじて生き延びるが、大ケガを負ったマリアは

歩くこともできず、地元の人の助けで

どうにか病院に搬送される。

しかしそこは、遺体と重傷患者であふれかえり、

手当もままならない状態だった。

一方、下の息子2人ともども瓦礫の山と化したホテルで

九死に一生を得たヘンリー。

彼は息子たちを高台へと避難させると自分は一人残り、

行方不明となったマリアとルーカスを見つけるため、

ホテル周辺を探し回るのだったが…。

2013.06.08 Sat 「どうして答えのない質問をするの?」
「インポッシブル」上映記念
マリア・ベロン氏インタビュー
URL http://synodos.jp/fukkou/4367

自然災害ほど怖いものはない

退院してすぐに観るには
お腹の傷が痛み、苦しくなるほど
辛くなる作品だった涙

受け止める余裕があるくらい
心も身体も健康な時に観てほしいと思います
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。