スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「だいじょうぶ3組」



「だいじょうぶ3組」
2013年製作 / 118分

解説:ベストセラー『五体不満足』の著者・乙武洋匡が
3年間にわたって勤め上げた小学校教師としての
実体験を基に綴った小説『だいじょうぶ3組』を映画化。
主演は「しゃべれども しゃべれども」の国分太一、
共演に榮倉奈々、田口トモロヲ、余貴美子。
また、原作者・乙武洋匡も自らがモデルの
赤尾先生役で俳優デビューを飾った。
監督は「ヴァイブレータ」「余命1ヶ月の花嫁」の廣木隆一。
 

新学期を迎えた東京郊外の松浦西小学校。
5年3組の教室にやって来た担任教師は、
電動車椅子に乗る手と足がない赤尾慎之介だった。
教育委員会に勤める幼なじみで親友の白石優作が
赤尾を教師に推薦し、補助教員として
白石がつくことで特例として認められたのだった。
白石は、赤尾にしかできない授業があると信じており、
また、かつて教師として挫折した白石自身にとっても、
改めて子どもたちと向き合う再チャレンジの機会でもあった。
最初はさすがに驚きと戸惑いをと向き合う再チャレンジの機会でもあった。
最初はさすがに驚きと戸惑いを隠せない
子どもたちだったが…。 <allcinema>


'98に発売された『五体不満足』はすぐに購入して
読んだものです
なので公開前に、予告編を観た時から
気になってました
映画では、国分太一さんが主役だったのが
意外な感じでしたが
良作なので、たくさんの子供たち
そして、ファミリーに観てもらいたい作品です
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。