スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャービル(セルフィーユ)



チャービルの色が変わってきつつあるからと
おつとめ品てことで
産直で1パック¥20で購入できました

でも十分きれいで使えますGOOD。



ついでにどうですか?と
イタリアンパセリと、ミントも同じく20円

レンジを使いたくなくて
いつも天日で自然乾燥させていたのですが
どちらもレンジで
乾燥保存 したら
綺麗なグリーンになりました

我が家のレンジでは1000W で
2分半でした

チャービルのほうは、
水で濡らしたキッチンペーパーで包んで
密閉容器に入れ
冷蔵庫で保存すると
2週間くらい持つそうですよ


memo
チャービル (セルフィーユ)

チャービルにはビタミンやミネラルなどの
栄養素が豊富に含まれており、
料理に用いるハーブとして高い人気を誇っています。


このハーブには解毒作用があり、

体内の毒素を排出してくれます。

また、消化不良のときに用いると

消化を助け、血行促進にも効果があると言われています。


くせがなく、和食にも無理なく合う上に、

ケーキやアイスクリームなどお菓子に添えても風味が合う

用途の広いハーブです。


●効能●

解毒、消化促進、血行促進

利尿、発汗、血液浄化作用


●特徴●

チャービルはフランス料理の薬味

フィーヌ・ゼルブ(ハーブのみじん切り)に使われる

ハーブの一つで、
魚や肉料理などの風味づけに利用されます。

卵料理との相性も抜群です。

チャービルは、イタリアンパセリの縮小版

という感じの形をしています。

このため、別名 美食家のパセリなどと
言われることもあるようです。


実際、チャービルは、香りや味が

イタリアンパセリよりも洗練された上品な感じを与えます。


パセリよりも甘い芳香があります。

フランス料理の香辛料としては、

生のままパセリのように使います。

後味が残らない。


●利用法●
摘み取った生葉をそのまま

スープやサラダ、オムレツやサンドイッチに

入れるのが最もポピュラーです。

この他、自家製のドレッシングに入れたり、

バターやチーズに練りこんでも美味です。

なお、加熱すると風味が飛びやすいので、

調理の仕上げに加えるとよいでしょう。

このハーブは乾燥すると

急速に風味を失ってしまうため、

料理に使う時は仕上げの直前に加えるとよいでしょう。


チャービルだけだと風味が弱いので、

ミントやレモンバームなどと

ミックスしたほうがおいしくなります。


●
保存方法●
まずパックから出したら水に浸けておきます。
しばらくしてシャキッとなったら、

黄色く変色した部分をとり軽く水をきります。
濡れたキッチンペーパーにくるんで

タッパーなどに入れ

冷蔵庫に入れておきます。


ペーパーが乾いたらまた濡らして下さい

水に浸けっぱなしにすると時間が立つと水腐りします


冷凍保存に向いていないので行わないようにして下さい

          「ハーブの大辞典!」などを参考に
      覚書のためにまとめてました

           http://www.tjiten.com/ka-9-7.html

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。