スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄疸で入院

19日に、いつもの診察を受診
痛みがひどく、待合室で頓服薬を飲む

受診前に、自覚していた症状は

○痛み止めを1日1~2回飲まないと我慢できない
みぞおちの痛み
○横になると、息苦しいほど
みぞおちの圧迫感
○2月から膨満感で、食事量が減る
○受診の数日前より、尿が濃い黄色
○肌や目が急に黄色くなったような気がした

あまりに痛くなってきたので
肝臓か、胃に転移したのかと思い
婦人科で主治医に伝える

血液検査の値を見ると
肝臓、胆嚢、腫瘍マーカーの数値が
跳ね上がっていたので
すぐに消化器科を受診後
そのまま入院となりました

薬で処置できないかと尋ねたら
入院、内視鏡手術ということだったので
それからMRI、CT、心電図など
検査が続き
入院手続き後に、入院の準備をしに
一旦帰宅しました

慌ただしい1日でした
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。