スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝外胆汁鬱滞性黄疸(閉塞性黄疸)

入院当日の夜に、消化器科の医師より
インフォームド・コンセント

病名は、肝外胆汁鬱滞性黄疸(閉塞性黄疸)

胆管の中に胆石が出来ている(総胆管結石)

肝臓から十二指腸に繋がる、胆管に
胆石ができて
胆汁の流れを妨げている
みぞおちの痛みは、
胆汁の流れがせき止められたことで
肝臓のところの胆管が腫れているのが原因

溜まった胆汁が、血液の中に入っていくことで
黄疸になるらしい

でも、もしかしたら
腹膜の癌が、胆管のまわりに転移して
胆管を圧迫してる可能性もある

明日は14
時から1~2時間の内視鏡手術で
胆管の減圧をはかる

でも麻酔をかけてもらえる処置なので、ほっとしました

癌や癒着が原因で
内視鏡の挿入が難しい場合には
お腹に表面麻酔してエコーを当てて
経皮的に肝臓を通して胆道を穿刺することになる


これは痛いと聞いてるのでこれだけは勘弁してほしい

手術不可能な癌による閉塞の場合は
胆管内の閉塞部にステントを設置して

胆汁が流れるようにする

胆石の原因は、日本人の場合
コレステロールが7割以上だそうですが

私はコレステロール値もずっと正常で
食事もどちらかというと、油脂は少なめな方

この1年半は、お肉を食べると体調を崩すので
避けがちになっていた

先生には、低脂肪な食事だと
胆汁が出るのが少ないので
胆嚢の働きが鈍っている事によって
石ができてしまうことがある

これは、胆石の場合
1割ぐらいの稀なケース
戦前の日本人には多かったそうです


今よりもっと、お肉や油っぽいものを食べて
胆汁をどんどん流してあげて
胆管を掃除するように、と

あとで、ネット検索したところによると


物を食べない時間帯が長くなるにつれて、
コレステロール飽和度の高い胆汁がたまりやすいという

データもあがっており、

急激なダイエットが胆石の出来る原因の

一つとして考えられる例です。

あとは過去に腸の治療、もしくは

手術の経験がある場合、

胆汁酸を処理しきれなくなっている場合なども

胆石が出来る原因の一つとなっています。

これは昨年の腸閉塞で長期間、絶食が続いたのが
イコール、ダイエットと同じ状態と考えるとどうなのかな
それに、腸の手術もしたしね
昨年の私に当てはまるものばかり
リスクだらけです

そんなことまで分からないけど、まぁいっか~


転移してなくて、胆石だけなら安心

その場合は順調なら
一週間くらいで退院できるそうだ
うまくいくと嬉しい
痛みが治まるなら、何より
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。