スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「とらわれて夏」



とらわれて夏
原題: LABOR DAY
2013年アメリカ製作 / 1時間51分

チェック: 「ライ麦畑の迷路を抜けて」などで知られる作家、

ジョイス・メイナードの原作を

実写化したラブストーリー。

ひょんなことから逃亡犯の男性を

かくまうことになった女性が、

彼と惹(ひ)かれ合った果てに

重大な決断をする5日間を見つめていく。

監督は『ヤング≒アダルト』などのジェイソン・ライトマン。

ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリンら、

実力派俳優が結集する。

彼らの熱演もさることながら、

人生や愛のあり方に深く迫ったドラマも見応え満点。


ストーリー: 9月初めのレイバーデーの連休が迫る、

アメリカ東部の閑静な町。

シングルマザーのアデル(ケイト・ウィンスレット)と

その息子である13歳のヘンリー(ガトリン・グリフィス)は、

逃亡犯のフランク(ジョシュ・ブローリン)と

出くわしてしまう。

絶対に危害は加えることはないという言葉を信じ、

アデルは彼を自宅にかくまうことに。

やがて、家や車を修理し、料理を作り、

ヘンリーに野球を教えるフランクに安らぎを覚え、

魅了させられていくアデル。

そして、人生を大きく変えかねないほどの

重大な決意をする。

原題の、LABOR DAYとは
アメリカにおける「労働者の日」のことで、
労働者をたたえる日。
多くの国ではメーデーの名称とされ、5月1日を指すが、
アメリカでは9月の第1月曜日を指し、
連邦政府の祝日の一つに制定されている。

この作品は観たいと思っていたものですが
予想以上に良い作品でした

単なる、ラブストーリではなく
13歳の息子、ヘンリーの視線を通して
描かれるのですが

ぜひ観て、感じてほしい作品です

それぞれに足りなかったものが満たされて
幸せを感じるクローバー

観終わった時に、ほっとします幸
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。