スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クロエ」



クロエ
原題: CHLOE
2009年製作 アメリカ/カナダ/フランス
96分 R15+

解説: ファニー・アルダン、ジェラール・ドパルデュー、
エマニュエル・ベアール共演のフランス映画
「恍惚」を「スウィート ヒアアフター」「秘密のかけら」の
アトム・エゴヤン監督が英語リメイクした
官能ミステリー・サスペンス。

愛する夫の不実を疑った妻が、偶然出会った
若い娼婦に夫を誘惑するよう依頼したばかりに、
思いがけず自らが
次第に追い詰められていくさまを描く。
出演は中年夫婦役に
「エデンより彼方に」のジュリアン・ムーアと
「96時間」のリーアム・ニーソン、
魔性の女クロエ役に「マンマ・ミーア!」の
アマンダ・セイフライド。
 
大学教授の夫デビッドとひとり息子のマイケルとともに
何不自由ない毎日を送る産婦人科医のキャサリン。
しかしある日、夫デビッドの携帯を見た彼女は
教え子との浮気を疑い始める。
不安が募り、浮気の確証を得たいと考えた彼女は、
若く美しい娼婦クロエに夫を誘惑してもらい、
その時の夫の反応を探ることに。
ほどなく、デビッドに接近したクロエから
詳細な報告を受け始めるキャサリンだったが…。

中年女性の悲哀ですね~

ちょっとした行き違いから
最悪な結果に

悪意はなくて
たぶん、心から愛を求めていただけ

それにしても、アマンダセイフランドの美しいこと
すっかり大人の女性です
ロータス
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。