スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 大統領の執事の涙 」



「大統領の執事の涙」
英題:LEE DANIELS' THE BUTLER
2013年アメリカ製作 / 2時間12分

チェック: 実在したホワイトハウスの

黒人執事の人生をモデルにしたドラマ。

奴隷から大統領執事となり、7人の大統領に

仕えた男の波乱に満ちた軌跡を追う。

主演を務める『ラストキング・オブ・スコットランド』などの

フォレスト・ウィテカーを筆頭に、

ジョン・キューザック、ジェーン・フォンダ、

テレンス・ハワードなどの実力派が結集。

メガホンを取るのは、『プレシャス』などの

リー・ダニエルズ。

濃密なドラマとストーリー展開に加え、

アメリカ近代史を見つめた壮大な視点にも引き込まれる。


ストーリー: 綿花畑で働く奴隷の息子に生まれた黒人、

セシル・ゲインズ(フォレスト・ウィテカー)。

ホテルのボーイとなって懸命に働き、

ホワイトハウスの執事へと抜てきされる。

アイゼンハワー、ケネディ、ジョンソン、フォードなど、

歴代の大統領に仕えながら、

キューバ危機、ケネディ暗殺、ベトナム戦争といった

アメリカの国家的大局を目の当たりにしてきたセシル。

その一方で、白人の従者である父親を恥じる

長男との衝突をはじめ、

彼とその家族もさまざまな荒波にもまれる。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。