スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山椒



夕飯のおかずの1品の
なす、ミョウガ、きゅうり、三つ葉、レモン、擦りごまの
和サラダ?酢の物?
生の山椒も、スパイスに入れてみたら
おとなの味ー

山椒の爽やかな香りが口の中に広がって
美味しかった

最近お気に入りの本 「うかたま」に
ちょうど山椒の特集をしていたので

残っていた山椒はいつもの
佃煮にするつもりだったけど

今回は、乾燥させて
お粉にしてしまおうっと



先日、糠床にも投入したのですが
香りだけでなく
カビの防止にもなるらしいです

memo 効能
食欲増進、胃腸障害改善、血液循環をよくする
利尿作用を高める、腹痛・悪心・嘔吐を改善
冷えからくる下痢を改善
(腸管収縮、消化管内容物輸送促進作用)


※漢方薬「大建中湯」の成分でもあるそうです

memo
保存方法
粉山椒は香りが飛びやすく、色が変わりやすいので、
瓶ごと保存パックに入れ
冷凍保存するのが良いでしょうぴかっ!

山椒の木の芽は、お吸い物、茶碗蒸し、酢の物、
刺身のつま、ちらし寿司などに
そのまま利用木の芽

スープにも合います

実は、醤油煮にして
トッピングなどに使ったり
おにぎりにも、カレーにもぴったり

香辛料や、薬味として使えば良いのです

「うかたま」 によると、ペペロンチーノや
パウンドケーキには
粉山椒も合うらしいので
これは是非、試してみたいですフライパン

今回、勉強になったことは
山椒は収穫時期によって
風味など違いがあるそうですえんぴつ

・(右)・(右) 4月 花・葉(木の芽) ・(左)・(左)

つぼみ段階のお花は甘い香りが特徴
佃煮や、料理の付け合わせに
葉は、緑が鮮やかで香りが良く
付け合わせか、吸い口に

・(右)・(右) 5~8月 青実山椒 ・(左)・(左)

* 前期 (5~6月)
: 生のまま使える実
香り、辛みも穏やかで
種もやわらかい
佃煮などで丸ごと食べられる

* 中期 (6月中~下旬)
中期前半= 生のまま使える
種が硬くなりかけているので、種を除き
果肉を刻んで使う
中期後半= 乾燥用に使える
フルーティーで甘い香り

* 後期 (7~8月下旬) : 乾燥用
香り、辛みともにかなり強くなる
温風で乾燥し、種を取って
すり鉢などで挽く

・(右)・(右) 9~10月 完熟山椒 ・(左)・(左)

真っ赤に完熟した実
乾燥させて挽き、料理のトッピングに




出来上がった粉山椒は
早速、冷凍庫に保存しましたOK
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。