スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙~ 」



「 オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~ 」
英題: ALL IS LOST
2013年 アメリカ製作 / 1時間46分

チェック:インド洋で遭難してしまい、たった一人で
孤独や命の危険との闘いを強いられた男を、
名優ロバート・レッドフォードが演じるヒューマンドラマ。
自家製ヨットでの気ままな航海の旅が事故により一転、
大自然の猛威にさらされる中で、
それでも生きようとする人間の強さを感動的に描く。
メガホンを取るのは長編デビュー作『マージン・コール』で注目を浴び、
本作が長編2作目の監督作となる新鋭J・C・チャンダー。
全編水上でのロケで唯一の登場人物を演じる、
大ベテランのロバートの熱演は必見。

ストーリー:自家製ヨットでインド洋を航海中の男(ロバート・レッドフォード)。
突然、海上の浮遊物がヨットに衝突したことから、
気まま旅が一転する。
浸水や無線のトラブル、さらには天候悪化に見舞われ、
自然の脅威、飢えや乾き、孤独との闘いを強いられる。
そして、男は自分自身の気持ちと向き合い、
大切な人に向けて手紙を書く。




この作品は、一人芝居
それもセリフはほとんど無しで、
表情と動きだけで
ひとりの男性の生き方を理解させてくれます
そして、2時間弱の映画を飽きさせずに
魅せてくれました

きっとロバートレッドフォードの生き方そのものが
反映されているのかな
すばらしい俳優さんですね
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。