スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」



ターミネーター:新起動/ジェニシス
原題: TERMINATOR: GENISYS
2015年アメリカ製作 / 2時間6分

チェック: 大ヒットシリーズ『ターミネーター』に
『ターミネーター3』以来となる

アーノルド・シュワルツェネッガーが戻ってきた

SFアクション大作。

将来人類反乱軍を率いることになる男の母親を闇に葬るため、

未来から送り込まれた殺りくマシンことターミネーターと、

同型の古いターミネーターの直接対決を描く。

監督は『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』などのアラン・テイラー。

およそ12年ぶりに本シリーズに復帰した

シュワルツェネッガーの熱演はもとより、

新たな展開に息をのむ。

ストーリー: 2029年、ロサンゼルスでは人類抵抗軍が

人工知能による機械軍との戦いに終止符を打とうとしていた。

1997年、機械軍による核ミサイルで

30億人もの命が奪われた“審判の日”以来の

悲願がかなうときが目前に迫る。

一方機械軍は、抵抗軍のリーダーであり、

驚異的な力を持つ予言者こと

ジョン・コナー(ジェイソン・クラーク)を生んだ

母サラ・コナーを亡き者にすべく、

1984年にターミネーターを送り込み……。

1984の最初のT1(ターミネーター)は
あのころの映画作品のなかでは
非常に面白い作品でした

なので、今回は迷うことなく
観に行きました

サラ・コナーを演じる女優さんが
魅力的で可愛いし
シュワちゃんも頑張っていて
時折、くすっと笑えるところがあり
楽しめました

カイルを演じた俳優さんを
あとで検索してみたら
『ダイ・ハード/ラスト・デイ』で、ブルース・ウィリスの

息子役を演じていたひと

なんとなく、カイルのイメージじゃないような気がした
T1のマイケル・ビーンの印象が強かったのかなぁahaha;*

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Baum #79D/WHSg

2. Re:無題

>スズケーさん
ですよねー
確かに、何度みたかわからない
あの2作品は強烈で、面白かったので
印象が強すぎますね
でも、今回シュワちゃんが意外と
頑張ってたのが微笑ましかったです(*^▽^*)

2015/07/20 (Mon) 22:00 | URL | 編集 | 返信
スズケー #79D/WHSg

1. 無題

私、T1とT2がすっごく好きなんですけど、
だからこそそれ以降の作品の俳優さんが嫌で、
結局見れません…

2015/07/20 (Mon) 21:51 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。