スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイル・トリートメント



自分がオイルトリートメントが大好きで
サロンをしていたほどなので
いまでも施術を受けてみたい

でも、癌というだけでなく
オストメイトになったいまでは
障害者でもあるわけで

裸になるのに、パウチをぶら下げては
どこにでもってわけにはいかないしぽっ**

乳がんを患っていたお客さまが
アロマトリートメントの施術を受けに
来店してもらったことが 幾度かあったので
主治医の許可を得てもらうことも
理解していました

治療中はサプリに関しては、薬剤師さんに伝えて
調べてもらうことになるのですが

代替医療のほとんどの場合は
医師にとっては専門外のことなので
主治医に尋ねても、いつも
『やりすぎないよう、ほどほどに』
というような曖昧な回答で
結局は本人の意思に任されることが多く
絶対に駄目というようなことはありません

ただ、予約の際に癌と伝えると
施術を躊躇されるセラピストさんも居て
私も実際に予約を断られたことがあります

こんな身体だからこそ、リンパを流してもらって
気持ちの良い時間を過ごしたいと思うのですが
考え方はいろいろですね

される側も、転移の怖れがあるとか不安があったり
何の効果もないと思うなら
止めておけばよいと

それは本人の気持ち次第ですよね

私自身は、機会があれば
どこかで施術をしてもらえないかと
思っていました

バリエステのお客さまだった
福井久起子 さんが
いまでは、エサレン ボディワーカーとして
サロンを開業して
「オンコロジー(癌、腫瘍)タッチセラピー体験」
に触れる機会を、1月にも与えてくれて
これから、その勉強もしていくそうですが
大好きなセラピストさんなんです幸

以前、出張で来てもらったこともあったのですが

『Baumさんのケアは私に任せてください』と
有難いことに
ずっと言ってくれてたので

体調の良いいま、電車に揺られて
泉南まで行ってきました

うつ伏せになるのは、パウチが心配なので
背面は、マタニティのように
横向きの姿勢でお願いしました

あとは、委ねるだけおやすみまめたん

久しぶりのオイルマッサージで
お肌もツヤツヤになって帰路につきましたきらきら!!

アナッタンさんでは、アロマを使用せず
キャリアオイルのみ
香りはありませんので、ご了承くださいね

アナッタンさん、癒しの時間を
ありがとうございましたLOVE

esalen body healing space anattan (アナッタン)

福井久起子さん

080-4240-6309

anattan2014@gmail.com

大阪府泉南市馬場2丁目11-12

URL2 http://ameblo.jp/peace-of-mind-k

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。