スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 her / 世界でひとつの彼女 」



「 her / 世界でひとつの彼女 」
原題: HER
2013年アメリカ製作 / 126分 PG12

チェック: 『かいじゅうたちのいるところ』などの

鬼才スパイク・ジョーンズが

監督と脚本を手掛けたSFラブストーリー。

人工知能型OSの声に惹(ひ)かれる主人公と、

生身の女性よりも魅力的な

システムとの恋のてん末を描く。

『ザ・マスター』などのホアキン・フェニックスが主演を務め、

彼が恋心を抱く声の主を『マッチポイント』などの

女優スカーレット・ヨハンソンが好演。

近未来的な物語に

息を吹き込む彼らの熱演が胸に響く。


ストーリー: 近未来のロサンゼルスで、

セオドア(ホアキン・フェニックス)は相手に代わって

思いのたけを手紙にしたためる

代筆ライターをしていた。

長きにわたり共に生活してきた

妻キャサリン(ルーニー・マーラ)と別れ、

悲嘆に暮れていた彼はある日、

人工知能型OSサマンサ(スカーレット・ヨハンソン)と出会う。

次第にセオドアは声だけで実態のない

彼女の魅力のとりこになり……。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。