スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省

12日(土) の夜は、痛みと、悪寒と発汗症状で
朝まで、一睡もできくて汗
ガンが絡んで、閉塞している小腸の部分が
今回もまたカチコチに

私の腸は現在、小腸2m しか機能していません

今回の原因はこれ→
Airene  

今回は嘔吐がなかったので
とにかく水分をしっかり摂って
腹巻きに、ホッカイロも貼ってお腹を温めて
腸が動くように、お腹のマッサージをしたり
下半身をストレッチしながらも
痛みで寝込んでいました ダウン

2日目の、13日(日) も嘔吐がなかったので
頓服で様子をみてたけど
腸の動きが悪い
とにかく、下半身を動かして腸が動きますように

最近、運動不足だったのも原因かもあせ

14日(月) に、病院へ電話
診察してもらうことに

嘔吐がなく、昨日よりは腸が動き出した
空腹感が出始めた、と伝えると

婦人科の主治医の先生が
『 外科の●先生が、食欲が出てきたら
腸閉塞も半分治ってきてると言ってたしね 』 と

でも、ここで慎重に
ちゃんと回復しておきたかったので
点滴をお願いして
体内に水分を入れておきたかったのと

6月の入院時にかなり効果のあった
ピアーレシロップで
ココナッツチップスを流しておきたかったので
処方してもらいました

今回は入院とならずに済んで
本当に良かったです

反省、
はんせい反省パンダ汗

この日は、就寝時も含め4回も
痛みどめを服用してしまった

15日(火) 痛み止めを飲んでお仕事
夜も、痛み止めを飲んで横になる


でも就寝前は、頓服なくても
今夜は眠れそう

一旦、腸が閉塞を起こすと
数日はきりきりとした痛みが続くのですが
いつも外科の先生から
『 痛み止めを飲んででも動いたほうが、
癒着防止にもなるし
腸も動くので、しっかり動いてください 』
と言われてたので、実践です

ジンジャーシロップに、ココナッツオイルを入れて
ホット・ジンジャーティー
毎日飲んでるのですが
これでお腹を温めて、腸のお掃除は続けることに


16日(水) 痛み止めは服用せずに過ごすが
まだ食べるのが怖い

腸が短かい分、いつもだと食べたあと
3時間もすれば排出され始めるのに
いつもより、消化に時間がかかっているので
油断はできない

17日(木) 昨年の術後のように
お腹はまだ気持ち悪い感じが続く
一旦、腸閉塞様になると
しばらく、痛みと気持ち悪さが続きます

でも昨日までとは、違う感じ

昼から食事も、昨日までより食べれるように
なりつつあります
食べたあとも様子が変わらずで、安心
あとは、回復するのみGood!

停滞状態は脱出したようですわーい


リンク アメーバ 
腸閉塞(イレウス)予防の食事 ※覚書き
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。