スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族で曽爾高原、倶留尊山へ



シルバーウィークは珍しく、家族が揃い
お正月が来たかのように
賑やかで、楽しい連休となりましたクローバー




次男&mihoちゃん と約束していた登山は
私の運動不足もあって
身体慣らしに、奈良県の曽爾(そに)高原
倶留尊山(くろそやま)へ、
ハイキングやま

長男は、泊まりがけで出張だったので
sayaちゃんと5人で車

ブタ  3人で撮ってもらったのは初めてわーい



倶留尊山(くろそやま)日本300名山のひとつ

そして曽爾高原は
「全国の行ってみたい、歩いてみたい場所」
遊歩百選のひとつであり


曽爾村は、NPO法人「日本で最も美しい村」連合に
加盟しているそうです



先週は体調不良もあり
寝込んでいたせいか
思った以上に、体力も筋力も落ちていて汗↓↓
太ももが上がりませんため息

この日は私が、足を引っ張ってしまいましたがかめ
家族なので、安心えへ




麓では、気温が21度ほどあったのですが
上ってくると、すぐに16度になり
気持ち良いハイキングとなりました




なだらかな勾配なので
小さな子供さんも、高齢のかたも
訪れやすいハイキングコースです



二本ボソ頂上996m


ここから先は私有地につき
入山料 (ひとり500円)を支払い
頂上を目指します



8月は元気いっぱいやったのに
千メートルの山に、フーフーでしたためいき

体力が落ちるのは、早いびっくり




倶留尊山 1037.6m到着



主人と、sayaちゃん



次男&mihoちゃん


お昼ごはんは下ってから、ってことで
すぐに折り返し










mihoちゃん、お茶目~笑顔



お亀池も見渡せます



この日は、風があったので
日射しは強かったのですが
気持ちの良い、秋晴れの1日で
恵まれたお天気でしたススキ




たくさんのハイキング客とひっきりなしにすれ違い
トイレもないので
どうしようかと思ったけど
このままでは不安な状況だったので心配

木立の影にて、一度パウチの処理を済ます手
お腹の処理だけなら、
道具も一式、用意万端にしてるので
手早いものですほっmf*




爽やかな風になびく、ススキの高原が
気持ちをリフレッシュしてくれますススキおんぷ



楽しい1日を過ごせましたクローバー



また家族で、一緒に過ごせると嬉しいなおんぷ

なんか、おばあちゃんみたいな気分嬉しい幸せ




sayaちゃんと、mihoちゃんは同じ年で
個性が全く違うのが面白い

教えてもらうことも多いです

もう何年も前から、彼女たちと
一緒に過ごす機会をもらってますが
ふたりとも大好きなのですハートにこにこ



息子たちのことも、ふたりが居てくれるので
安心しています



帰り道は、曽爾高原ファームガーデン内の
産直に立ち寄り、特産品や食材を購入

お米の館(お米パンのお店)は
すっかり完売していたようで残念でした

この辺りは火山群に属してるそうで
面白い形をした個性的な山が多く
とても興味深かったですGood!



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。