スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診察日

診察日でした

腫瘍マーカーの数値は少し変動はありましたが

先週、体調を崩してたので
そういう時は、多少の変動は仕方ないのです

内診でのエコーの結果
7月から増殖していたところは
この1ヶ月での大きさに変わりがなかったようで
ほっとしました

これ以上大きくならないでほしいです

主治医の先生は
『 変化があり次第に治療しましょう 』 と

また、1ヶ月後
10月の診察となりました

万事順調ですGood!

7月に 『すぐにでも治療開始するから覚悟しておくように』 と
予告されていたけど
3ヶ月もスルーできてますがんばろー!

なので、この4週間を楽しむために
体調を崩さないようにしたいと思います

診察日は、毎回テストをされているようです汗


1ヶ月ゆっくりできるのか
治療が再開するのかと

毎回一応、治療かもと覚悟をして向かいますが
それでも今日のように治療をスルーできると
ほっとしている自分に

やはり、何もないのが一番やなぁと
しみじみ思います

昨日は辛いニュースが続きましたね
同世代の方々なので胸が痛みます汗

北斗晶さん、10年先もきっと大丈夫
あの方なら気合で復活できると思いますファイト

川島なお美さんの早すぎるニュースにも
驚きました

私は3月に胆管の不調で内視鏡手術をしましたが
いつもの、腸閉塞症状と見分けがつきにくいほど
症状が似ていました

消化不良、吐き気、嘔吐し
胃痛、みぞおちに痛みあり
背中にも痛みが有り
食事が喉を通りません
そのときは、黄疸症状がでて
すぐにわかったのですが
原因は胆汁が出ていなかったからです

胆管ガンの場合は、卵巣がんと同じで
初期症状が少なく、見つかりにくく

進行が早いので、生存率は厳しいとか

食べれなくなると、人間てもろくなります
元気だったひとが急変し、弱っていきます

元気そうに見えていた人でも
急なお別れがやってくることがあるのです

あのからだで
最期まで、笑顔で頑張ってたんですね
尊敬します

これからはシナモンちゃんと一緒に
安らかにお眠りくださいキラキラ

ご冥福をお祈りいたします
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。