FC2ブログ

メリッサと レモングラス

スクールなんて言葉も良く分からずに
友達の紹介で
『 しっかり14回コースを受けておいたほうがいいですよ 』 と
それが アロマテラピーの最初のきっかけ新芽

ただ、床ずれが出来ていた父に
足のマッサージさえ出来れば良いと
単純に思っていたので
スクール初日に カリキュラムを頂き
ブレンドオイルを目にして
思わず、それは何ですかはてなって聞いてしまうほど
無知な状態で
足を踏み入れてしまったのです なっ・・・なんと!

もちろん、ボディのマッサージなど
受けた経験もありませんでした


それから、理論を勉強し始めて
以来、精油を使ってるうちに
どんどん体感をしていきました

驚くほど、身体が変わっていったのです


常用していた何種類もの薬も
自然と手放せていました四つ葉

そうやって使い続けて、
1年経った頃に、振り返ってみてから気付いたものや
香って、ほんの数十秒で体感したものや

それは、個人的な体感ではありますが


ともかく、アロマって凄い
面白いと
日々感じていますかお

あまりにも、日常生活に馴染んでしまっていて
あらためて、ブログに書くことが
なかなかありませんが


いつもたっぷり使った後に
効能を確認します


すると、本当に これだ~と
自分の中で、ヒットするものがあります


精油は動物脳にダイレクトに働きかけるので
頭で考えるのではなく
五感で感じるものだと思っています


いま 自分にとって
心地よい香りが
その時の自分に必要なもので
アロマがその部分に作用してくれるのですにこにこ

その時々によって
楽しんでみたら良いと思います

鞄に精油をしのばせて持ち歩くのが良いですね~SAYU アイテム

1ヶ月ほど前は
メリッサを頻繁に使っていました

そして、最近は レモングラス&ローズマリー

湿度が高くなってきたので
ペパーミントも よく使っています
さっぱりしますよね


Baum 香り三昧


【 メリッサ ( レモンバーム) 】
「メリッサ」とはギリシャ語でミツバチの意味。
このハーブをミツバチが好むことからこのような名前で呼ばれます。
レモンの香りがするハーブのため、レモンバームという愛称も

メリッサは
ローズ 以上に極めて頻繁に偽和が行われ、
紛い物が流通しているエッセンシャルオイル(精油)で、
注意が必要です。
メリッサの植物自体は、
ヨーロッパの至るところで見かけられるもので、
決して希少なものではありませんが、
植物中には多量の水分が含まれ、
精油分の含有量が極めて少ないことから、
エッセンシャルオイル(精油)の抽出に
膨大な量の原料が必要となり、
100%の真正メリッサオイルは大変高価なものになります。
安価に売られている「100%のメリッサオイル」は
かなり高い確率で
レモングラス パルマローザ
シトロネラ などの精油、
もしくはその他の合成物質で薄められている可能性があります。
■ 心への効果効能■
精神的なショックやヒステリーを鎮静し、明るい気分 に導きます。
イライラやパニックやヒステリーのときに。
■ 体への効果効能■
血圧を下げて、心臓にかかる負担を軽減。
ストレスが原因の頭痛や不眠症に。
■ 肌への効果効能■
止血作用があります。また、頭皮を清潔にし、脱毛を 防ぎます。
炎症やアレルギー性のスキンケア。



【 レモングラス 】
レモンと草がまざったような、爽やかで 甘酸っぱい香りがします
■ 心への効果効能■
疲れた心を回復させる効果があります。
心を明るく、高揚させる力も。
■ 体への効果効能■
内分泌と消化器系を刺激し、食欲増進や消化不良の
改善に効果があります。強壮作用、消毒作用あり。
■ 肌への効果効能 ■
皮膚にハリを与え、毛穴を引き締めるので、にきび の改善や
アンチエイジングに。



【 ローズマリー 】
樟脳のような爽快感の強い香りがします
■ 心への効果効能 ■
脳を活性化し、眠気を覚まし、集中力や記憶力を高めます。
落ち込みからも回復。
■ 体への効果効能■
頭痛や偏頭痛に効果があります。
また、強い利尿作用もあり、むくみの改善にも。
血行を促進するので冷え性や 肩こり・足の疲れなどに。



【 ペパーミント 】
■ 心への効果効能 ■
鋭い香りが気持ちを引き締め、ヒステリーやイライラ など、
激しい気持ちを鎮めます。
■ 体への効果効能 ■
胸焼けや、下痢、便秘、乗り物酔いの改善に効果あり。
鼻づまりや咳、偏頭痛にも。消臭作用もあります。
■ 肌への効果効能 ■
日焼けした肌の火照りや、ニキビに効果があります


※ ご注意 ※

精油はお薬ではないので
感じ方には個人差がありますし
自己責任においてお使いくださいね

心身の健康状態が気になる方は
必ず医師に相談してから
精油をご利用ください

ペタしてね

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts